痩身エステ 痩身エステの効果

痩身エステと運動を比較!併用することでダイエット相乗効果アップする理由と体験談

更新日:

痩身エステと運動

健康的に痩せるといえば、一番に思い浮かべるのが運動です。

でも運動するのって、しんどくて辛いからなかなか続けられないですよね。

痩身エステに通う人はがっつり運動したくない人がほとんどです。

 

☑痩身エステと運動どちらが痩せられるのか?

☑痩身エステと運動を併用する場合に効果を最大にするためにはどうしたらいいのか?

 

 

痩身エステと運動はどちらのほうが痩せられる?

 

痩身エステと運動するのとどっちが早く痩せられると思いますか?

エステ大好き管理人くみことしては、エステと答えたいところですが、わたしの経験から言うと運動に勝るものはありません

運動をすれば体の筋肉を太くして、消費カロリーをアップできる代謝のいい体にできます。

大変ですが、見た目の変化も早いしリバウンドもしづらいのがいいところ。

 

わたしが運動で痩せた時はフィットネスで6週間ダイエットにチャレンジしました。

1日2リットルの水を飲む。

そして、1日のカロリーは指定されたカロリーを厳守したうえで、食べたもの全部を書いてそのカロリーもすべて自分で計算します。

お酒も禁酒。

フィットネスには週2回通って、1時間の有酸素運動からの筋トレメニューをこなす。

通勤時は3駅往復歩く。

これだけをこなしました。

最初はきつかったけれど、だんだん慣れてくるんですよね。

ダイエットチャレンジが終わるころには、フィットネスに通うのが普通になっていました。

もちろん、効果は出てマイナス3kgばっちり痩せて見た目スタイルもよくなりました。

妊娠出産でお休みして数年たったら、リバウンドしちゃいましたけどね(;'∀')

運動の効果はダイエットでは抜群です!

でも、もう1回一から頑張れるか?と訊かれたら、無理。

無理です。

 

ダイエットしたい~どうしたらいい?と質問してきた友達にこんな話をすると

「痩せるのは運動だけど、なんか面倒だな」

「難しそう」

「どうしたらいいのか(どこからやればいいのか)わからない」

と言われちゃうんですよね。

 

しかも、一概に運動をすると簡単に言っても、痩せたわーと実感できるほどの効果を出すためにはかなりの継続が必要です。

1~2ヶ月は続けなければ自分で実感できるほどの効果を出すことは難しい。

毎日の継続と、数カ月続ける忍耐力、それが痩せる為にはかなり重要になります。

それが一番難しい。

人間ってどうしても楽なほうに楽なほうに流れちゃいます。

わたしも快楽主義なので、なかなか。

運動で頑張れたのは、結婚して夫の転勤についていくのに新天地で素敵な自分になりたい!という強い気持ちがあったから。

そして初めての挑戦だったので、しんどさをしらなかったことも大きかったです。

知ってたらやる前に躊躇して諦めていたかもしれません。

 

三日坊主という言葉ありますが、ダイエットでももちろん三日坊主あります。

続けないとダイエットは効果がないのでもちろん3日だけじゃすぐにリバウンド確実。

 

 

結局は自分の意志次第なんですよねーm(__)m

だから今回わたしが選択したのは痩身エステです。

「運動が良いのはわかっていても、どうも自分ではできない」人向け。

お金がかかるのが難点ですが、食事指導や生活習慣指導、モチベーション維持のための声掛けなども含まれているので意志が弱い人には最適です。

(自分で運動できる人は、運動のほうがお金もかからず健康的なのでいいですよ)

 

 

痩身エステの施術はどれくらいの運動量に匹敵する?

管理人くみこ

ではその痩身エステで実際に使われている技術がどれほどの運動量に匹敵するのか、脂肪分解のマシンと筋肉トレーニングのマシンと比較してみます。

 

脂肪分解(ハイフ・キャビテーションなど)

 

超音波により脂肪分解を促すマシンです。

マシン名で言えば、ハイフやキャビテーションときけばピンと来る人も多いでしょう。

脂肪分解を自分でやることはまずできません。

ネット検索をするとよくセルライトのつぶし方とかもヒットしますが、自分の手でつぶすのには限界があり、皮膚を傷つけてしまう恐れもあります。

運動では脂肪分解はできないので脂肪分解ではなく脂肪を燃やすということになりますが、有酸素運動を行う必要があります。

少し前の常識では20分以上有酸素運動を続けて初めて脂肪が燃え始めるとか言われていましたが、現在の常識では時間は関係ないとされています。

わたしがフィットネスクラブでダイエットをしたときは30分以上の有酸素運動を行わねばならないと教わりました。

この20分30分とされた時間から脂肪がやっと燃え始めるとされていたのです。

ただ、現在はこきざみに分けても効果があるというように常識が変わってきています。

今の常識、昔の常識どちらにも言えるのがある程度の時間の有酸素運動がする必要があるということ。

有酸素運動の代表格であるマラソン1時間、それがこのマシンでは15分~20分ほどで同等の運動量に匹敵します。

参考 ハイフとキャビテーションの比較/それぞれのメリットデメリットや効果・料金・併用について

 

 

筋力トレーニング(EMS)

 

体にパッドを貼り付けることにより、電気刺激で強制的に筋肉を動かして筋力トレーニングを行うマシンです。

腹筋運動20回×3セット、これだけでも自分で行うのは難しいですが、このマシンであれば1秒間に10回以上の腹筋運動を行うものと同じ運動量となります。

マシンによって性能が違っていますが、自分で筋トレをやるよりはかなり効率的。

ただ、そのパッドを貼った場所しかトレーニングができないのが残念。

電気刺激で痛みを感じる場合が多いので、エステティシャンさんによる絶妙な強さ調整が求められます。

参考 痩身エステで人気のEMSの効果とメリットデメリットについて詳しく解説!

 

 

 

痩身エステと運動を併用して効果を最大にするためにはどうしたらいい?

 

そうはいっても、痩身エステだけに頼ってしまうのはやはりよくないんです。

運動と一緒にやるからこその大きな相応効果が見込めます。

ただ、その相乗効果を出すのにもひとえに「痩身エステと運動をやればいい」というわけではありません。

運動効果をアップさせるためのコツを紹介します。

 

空腹時に積極的に運動する

 

食後はすぐに運動すると気分が悪くなったりします。

お腹がいっぱいだと動きも鈍くなりますし、眠気を感じて効率が悪くなります。

逆に空腹時だと血糖値が下がっており、運動すると糖の代わりに体の脂肪が燃やされてエネルギーとして消化されます。

 

 

痩身エステ後に有酸素運動をする

 

特に痩身エステを受けた後は、代謝がよくなり痩せやすくなっているので無理のない範囲での運動を推奨します。

行きはバスで来たけれど、帰りは早歩きで帰ってみるなど。

少し息があがるくらいの運動量だと効果的です。

 

 

運動をするときには水分もしっかりとる

 

体の代謝をよくして汗や尿からしっかりと老廃物を出すために、水分はしっかり取ります。

エステに通っていたら、常温の水や温かい飲み物を積極的に飲むようにアドバイスされるかと思います。

運動すると更に代謝がよくなるので水分をたっぷりとることが大切です。

 

 

痩身エステと運動を併用したダイエットで成功した体験談

 

脂肪のつき方・太り方・筋肉量は人によって全然違います。

そのほかにも生活習慣やどれくらい頑張れそうかによってもどう併用してやっていけばよいのかも違います。

 

実際に痩身エステと運動を併用した2人の女性の体験談を伺いました!

 

女性の声

20代半ばの女性

お腹が横にだらけてしまって気になっていました。

エステティシャンさん曰く、血行不良により冷えている(お腹を触ると冷たい)と指摘されました。

普段運動は全くしておりません。

日中はデスクワークのため座っていることが多いです。

 

【痩身エステ】

脂肪が多すぎておなかがだらんとだらけてしまっていた為、脂肪分解のためにキャビテーションの施術を受けました。

脂肪が分解されることで流れやすくして、筋力トレーニングのができるEMSで腹筋全体を鍛えるという流れのコースでした。

 

【運動】

痩身エステに通っているため、これ以上の出費は厳しくて自宅でできる運動をエステティシャンさんに教えてもらいました。

仕事以外でも座っていることが多く、冷えている為血液循環が悪く冷えることでお腹に老廃物が溜まってしまっているということでした。

その為、家では湯船に浸かったり、普段から温かいお茶を飲んだりして体を温めたため、冷え対策を最優先しました。

 

+運動です。

アドバイスされてした運動はスクワット・肩回し・ブレス運動の3つです。

 

1)スクワット

下半身の血液循環をよくし、お腹に溜まった老廃物を流す

1:肩幅に脚をひらく

2:手は頭の後ろで組む

3:腰からゆっくり下げていく

4:太ももが床と平行になるくらい(できなければ徐々に、で○)

5:その状態を5秒間キープ

6:徐々に状態を戻していく

7:3~6を一日15回×2セット

※かかとが浮いてしまいそうになったら

浮かないギリギリのところでキープする

 

2)肩回し

デスクワークで肩回りが凝り固まると全身の血液循環が悪くなり、

冷えの大きな原因となる。

1:脚を肩幅に開く

2:両腕を前に出す

3:そのまま時間をかけてゆっくりと腕を後方へ

4:できるだけ肩甲骨同士をつけるイメージでゆっくり回す

5:2~4を1回8秒ほどかけて回し、それを10回

※とにかくゆっくりと。腕よりも肩を意識して行う

 

3)ブレス運動

筋力トレーニングに併用してやると大きく効果の出るものです

1:肩幅に脚をひらく(座っていても○)

2:お腹に両手を重ねてあてる

3:10秒かけて大きく息を鼻から吸う(口は閉じて)

4:15秒かけて大きく息を口から吐く(口をすぼめて)

5:1~4を一日10回2セット

 

痩身エステに通いながら頑張ってアドバイスされた自宅での運動も続けました。

途中で面倒くさくなったんですが、エステティシャンさんに毎回確認されるのでしぶしぶ続けたんです。

やっぱりお尻を叩かれないとできないタイプなので、結果的にはよかったです。

目標体重達成できました!

 

 

女性の声

30代前半女性

太ももが太くて昔からコンプレックスでした。

痩身エステサロンでは筋肉質で固まってしまっている(固太り)ことと、血行不良により冷えている(腰から下が特に)ことが原因と指摘されました。

わたし自身はテニスを習っていて筋肉がつきすぎていて、太いのかな~と思っていました。

一度筋肉がついて太くなった足はもう細くなることは難しいのではないのか?

筋肉なので脚痩せすることは可能なのだろうか?と疑いつつも最後の頼みの綱で、痩身エステに通うことにしコースを契約。

普段からも動くことが多くて運動不足ということはないと思うんです。

仕事が充実していて毎日忙しくお風呂に浸かる時間はなかなか取れません。

忙しすぎて寝る時間も遅くて、22時間~2時のゴールデンタイムに寝れることはほぼありません。

 

【痩身エステ】

この場合は筋肉の上に脂肪がついてしまったパターン。

冷えていることもあり、運動をしても脂肪燃焼まで時間がかかってしまうそう。

痩身エステサロンではラジオ波で腰から下をあたため、血流をよくする。

その後キャビテーションで筋肉の上についた脂肪に直接アプローチして老廃物を手技によるマッサージで脂肪をもみほぐしていく、というコースを契約しました。

通ったのは週1回×2ヵ月です。

 

【運動】

筋肉があり、普段から運動しているので脂肪燃焼はよいはずなのに、なかなか脂肪が落ちませんでした。

その為家での運動は激しくない、血流をよくする運動の方が効果的とのアドバイスでゆっくりと筋肉を使う運動を教えてもらいました。

指導された運動は3つで、腰回し・足首回し・脚伸ばしです。

 

1)腰回し

フラフープを使っているイメージでおこなう

1:肩幅に脚を開く

2:腰に手をあてる

3:大きく右へ腰を突き出す(骨盤を意識する)

4:そのまま後ろへ

5:大きく左へ腰を突き出す

6:前面に腰を突き出す

7:3~6の動きを6秒一回とし、15回2セット

(1セットずつ回す向きを変えて)行う

 

2)足首回し

足首も老廃物が溜まりやすく、血流も滞りやすい

1:床に脚を伸ばして座る

2:手は後方に

3:つま先を床につけるイメージで伸ばす

4:伸ばしたまま外側に回す

5:足首を起こすように(アキレス腱をのばすイメージ)

6:内側に回す

7:3~6を15回2セット(1セットずつ回す向きを変える)

※ひとつひとつの段階をゆっくりと時間かけて、

のびている実感をしながら行う

 

3)脚伸ばし

筋肉がついているので凝り固まっているところをほぐす運動

1:肩幅より少し狭く脚を開き立つ

2:右脚を前に出して膝を曲げる

3:上体は倒さずに腰から上はまっすぐにする

4:両手を右ひざにつけ支えながら左脚の太もも後ろをのばす

5:ゆっくりと状態を戻す

6:反対も同様に

7:2~6を10回2セット

※曲げているほうのかかとはつけたまま

のばしているほうの脚は太もも後ろとアキレス腱がのびるようにする。

 

頑張って忠実に言われるがままに消化していきました。

3ヵ月ほどで見た目にも変化を感じて、結果に満足しました。

やっぱり痩身エステだけじゃなくて、運動も併用するって大切だな~と感じました。

普段から運動はしていたので、運動することは苦ではありませんでした。

それに加えて痩身エステでの施術もわたしにとっては気持ちよくいいリフレッシュになってよかったです。

 

 

【まとめ】痩身エステと運動

管理人くみこ笑顔

☑痩身エステと運動は併用することで相乗効果を増す!

 

痩身エステだけでもダメですが、運動だけでも続けられるか不安ですよね。

ダイエットはやはり結果が出てこそ「やった!できた!」という気持ちがもてるもので、結果が出るまで時間を要してしまう運動はくじけてしまう人がとても多いんですよね(自分も含めてですが)

痩身エステは高い分だけ、エステサロンから継続できるようにケアしてくれます。

エステサロンとしても成果を出して満足してくれたほうがいいに決まっています。

痩身エステの良いところ、運動の良いところをしっかりと理解し、それを併用することで2倍以上の相乗効果を生み出すことが出来ますよ!

 

自分に合うエステサロンは実際に行ってみないとわかりません。

体験やカウンセリングなら無料や格安で受けられるので、エステサロンの雰囲気や価格エステティシャンさんの対応などをチェックしてみてくださいね。

参考 管理人くみこの痩身エステおすすめランキング

応援タップお願いします( *´艸`)↓
にほんブログ村 美容ブログ エステ・スパへ
にほんブログ村

-痩身エステ, 痩身エステの効果

Copyright© 脱デブ!痩身エステおすすめ|くみこの体験口コミランキング , 2019 All Rights Reserved.