支払い

痩身エステは高い?相場を徹底比較

更新日:

痩身エステは高いというイメージがありますが、実際にいくらくらいなのか相場を調べて徹底比較しました。

 

痩身エステは高いと思っている女性が多い

夏になると”思い切った”格好をしたいと思う人も増えるはず。

ですが、Tシャツからでる二の腕や、ショートパンツからのぞく太もも、デニムにのっかったお腹のお肉や、写真で見る後ろ姿が異様に大きい背中・・・

気になってくるところがたくさんあるのではないでしょうか。

かといってもう夏本場!

今から痩せるのじゃ間に合わない!夏休みももうすぐ!イベントもあるのに!!

と焦る気持ちばかりが先行してしまいます。

そんな時は「他力本願」!!!

そう、「痩身エステ」の出番です。

自分で行き届かないところへの施術や、無理な食事制限などしなくても理想のボディが叶えられる素敵なものです。

 

ですが・・・

そこで気になるのが「金額」です。

あるアンケート調査では20代から40代の方に

「痩身エステに行きたいと思ったことはありますか?」というアンケートを実施。

なんと87%の人が行きたいと思ったと答えました。

しかし実際に痩身エステに行った人は87%中わずか23%。

行かなかったと答えた人の理由のほとんどは「金額が高い(または高いイメージがある)」とのことでした。

確かに痩身エステは安い金額ではないでしょう。

でも実際にどれくらいの金額なのか知っている人は数少ないのです。

 

そこで今日は実際に痩身エステの費用について、気になるところすべてお答えしたいと思います。

 

実際に痩身エステは高い?

料金だけでみると「高い」と言わざるを得ません。

ですが高いとは言っても実は落とし穴があるのです。

それは「どこを施術するかで金額に大きな差がでる」ということです。

確かに痩身エステで「全身痩せ」をしようとすると、大きな金額がかかってきます。

ですが気になる部位が「二の腕」「お腹」などの一部位だったら?もしくは二部位だったら?

実は大きく金額は変わってくるのです。

また、詳しくは後述しますが痩身エステのコースを組み合わせることによって割引が適用されたりもします。

さらに、痩身エステサロンによっても大きな差があるのです。

ですから「高い」ものに変わりはありませんが、「手の届く」金額であるかもしれないのです。

今までダイエットをしようとして器具や、食品、サプリメントなど購入してはなかったですか?それらはいまどうなっているでしょうか?

これから痩せるための「時間」「労力」そして「痩せたあとの喜び」を考えると、その金額は決して高いわけではないと思います。

実際に痩身エステで痩せた人は「この金額かけるだけの価値があった」とうれしい言葉を言ってくれています。

これは金額の詳細を調べる価値あり!です。

 

痩身エステの相場を徹底調査

痩身エステサロンによって金額は大きく変わります。

また地域によっても金額が異なってきます。

そこでいくつか実際にあるサロンの料金をもとに、徹底調査、比較をしていきます。

場所別、①②でサロン別、Aパターンは痩せたい部位が一か所、Bパターンは痩せたい部位が二か所、とし、地域や痩身エステサロンによっての料金の違いを見ていきましょう。

(価格は税抜きです)

 

東京都

痩せたい部位1か所痩せたい部位2か所
Aエステサロン8,500円18,000円
Bエステサロン10,000円18,500円
Cエステサロン6,500円13,000円

 

千葉県

痩せたい部位1か所痩せたい部位2か所
Aエステサロン6,000円11,000円
Bエステサロン8,900円17,000円
Cエステサロン12,000円20,000円

 

静岡県

痩せたい部位1か所痩せたい部位2か所
Aエステサロン5,500円11,000円
Bエステサロン7,000円13,500円
Cエステサロン6,800円12,000円

 

これらをみても痩身エステサロン毎にバラつきがあるのがわかると思います。

また二部位施術で割引になっているところもあれば、そうでないところもあるのです。

他にも体験期間であれば一部位3,000円など破格のところもありました。

 

これだけ差が出るのには理由があります。

①場所

痩身エステサロンを出している場所が高い土地のところだと、周りの価格帯すべての平均が上がり、必然と料金が上がっている可能性があります。逆のことも言えます。

 

②技術が違う

痩身エステでは様々な機械を使用したり、手技での施術だったりと、その痩身エステサロン独自のものが多いため、それによって料金の変動が大きくなります。

また、同じ部位でも使用する機械や技術が違うと、料金に差が出てくるところも多くありました。

 

③サロンのニーズがある

比較的若い世代を相手にしているサロンだとそんなに料金設定が高くないかわりに、通う頻度を頻繁にし、短期間で痩せることを目標としていたりします。

逆に年齢層を上げているところでは、痩身エステ目的の他にリラクゼーションを兼ね備えたりと、どちらにもメリット、デメリットが存在します。

 

このように一概に言えないのが痩身エステの料金設定です。

 

痩身エステの費用を安くする裏技

ではそのエステの費用を安くする裏技のようなものはないのでしょうか。

いくつかあげますのでぜひ実践してみてください。

 

①まず痩せたいところを明確にする

これが費用を安くすることにどうつながるの?と思われるかもしれませんが、痩身エステに行けば、色々な提案をしてくれます。それは「お腹を痩せたい」と思って行ったとしても「同時に太もももできますよ」なんて言われたら、とても魅力的です。

ただもちろん費用はかさみます。

どこをどう痩せたいのか、明確な目標を持つことで不必要な出費を抑えることができるのです。

 

②体験で技術を試してみる

高額な痩身エステですから、もちろん効果を得たいと思っていると思います。

ですがたくさんある技術の中でどれが自分に合っているか見極めるのには、一か所 の痩身エステサロンだけの施術だけでは足りません。

とはいってもたくさん体験ばかりしてしまうと、うまく痩せられない原因にもなります。

その理由は機械毎に効能効果が違うため、別の場所での施術を邪魔してしまうかもしれないからです。

インターネットの口コミなどをみてある程度自分で絞って、2箇所ほど体験すると良いでしょう。

その中で合うものを探して、効果を得るまでの不必要な遠回りをしないことで、費用の軽減につながります。

 

③コースで購入する

大抵痩身エステサロンでは「コース」を用意しています。

いわゆる○回でいくら、というものです。

これはまとめて購入するものですから金額こそ大きいものの、1回毎で行っていくよりもお得の場合がほとんどです。

自分が目指す目標までには何回の施術が必要なのか、それを考えながらコースも検討してみてください。

 

④思い切った選択を

先ほどの費用比較でもあったように、コースや二部位同時施術で割引が適用される場合があります。

目先の金額としては高くなりますが、「1回単価」に注目してください。

すると1回5,000円でできることになるのです。

もちろん無理費用捻出はいけませんが、目先の金額だけではなく、「効果を得るまでの期間」を見て費用を決めて下さい。

 

最終的にはその金額が「自分の痩せた姿」を想像したときに見合っているかどうか、です。

最初に痩身エステは他力本願と話をしましたが、痩身エステと自分の努力で本当に変わることができます。そしてその一歩を踏み出すかどうかは自分次第です。

この夏のことだけではありません。

また違った自分を発見できるチャンスでもあります。

 

痩身エステが高いから、と悩んでいるあなた!

もう少し踏み出して探してみませんか?

きっと費用面で「自分の届く範囲」が見つかり、「痩せた新たな自分」を探すことができるはずです。

応援タップお願いします( *´艸`)↓
にほんブログ村 美容ブログ エステ・スパへ
にほんブログ村

-支払い

Copyright© 脱デブ!痩身エステおすすめ|くみこの体験口コミランキング , 2019 All Rights Reserved.