痩身エステ 痩身エステの効果

ダイエット中のモチベーションをアップする実践すべき7つの方法

更新日:

ダイエットのモチベーション

ダイエットで一番大事なのが、自分のモチベーションです。

下剤や極端な食事制限をしても、そのときは体重がガクッと減りますが、本質的な脂肪やセルライトがへることはありません。

ダイエットを成功させるというモチベーションを持ち続けて、長期的に行動を続けていかないと本当のダイエットの成功にはなりません。

わたしがダイエットをするときにしているモチベーションをアップしてキープさせる方法を7つ紹介します。

かなりモチベが保てます!

 

 

ダイエットのモチベーションをアップ&キープする方法

 

でかでかと目標を目につくところに置く

 

自分がどうなりたいのか、ダイエットの目標をいつも目につくところに置いておきます。

スマホの待ち受けにすると一番見るのかもしれませんね(笑)

主婦なら冷蔵庫が結構おすすめ。

精神的に間食しづらくなります。

ダイエットは継続が大事なので強い意志が必要です。

初心忘るべからず。

いつも目標を目に入れることで、モチベーションを維持できます。

 

 

憧れの人の写真を貼る

 

自分が理想としている憧れのモデルさんやタレントさんなどがいますよね。

可愛い。

こんな風になりたい。

という憧れのあの人。

あんな感じになりたい。

そう思ったら、雑誌の切り抜きやネットで出た画像をプリントアウトしていつも目に入るところに貼っておきます。

ダイエットをしているとどうしてもくじけてしまうときが出てきます。

その時に、自分の目標である憧れの人を再度目に焼き付けることで、モチベーションを落とさずに済みます。

 

 

自分の目標を宣言する

 

自分でダイエットを始めるのに、目標マイナス3kg!とか周りに宣言してしまいましょう。

Twitterやインスタグラムでダイエットアカウントを作ってプロフィールに書き込んでしまうのもいいですね。

自分以外の誰かに宣言することによって「言っちゃったからにはやらねば」と自分を追い込むことができます。

友達に宣言しておいたら、おやつを間食しそうになっても突っ込んでくれるかもしれません。

 

 

ダイエットの記録をつける

 

ダイエットを始めたら、記録を付けましょう。

記録はスケジュール帳でもいいし、日記でもいいし、専用のブログを作ってもいいし、TwitterやインスタとかのSNSに記録しても方法はなんでもいいんです。

記録する内容は、自分が頑張ったダイエットとその日の体重などの数値。

リバウンドして戻る日もあるし、体重が落ちてダイエットがスムーズに進むこともあります。

落ちても停滞していたら、だんだんやる気が落ちてきて・・・

最終目標だけを見ていたら、先が見えなくて疲れてしまうこともあります。

そんなときに、記録を見返すと自分が今までどれだけのことに取り組んで、どんな数値の経過をたどってきたかが振り返れるので。モチベーションが落ちてきてダイエットを諦めそうになったときに心強い味方になります。

これだけ頑張ってきたんだし、もっと頑張れるはずと思えれば大成功です。

レコーディングダイエットというんですが、わたしはこのダイエット記録を手帳にメモすることで、モチベーション的にかなり助けられました。

 

 

ご褒美デーを作る

 

最終ダイエット目標の間にちょこちょこと中間目標を作ります。

この中間目標を達成したら「ご褒美デー(自分へのご褒美の日)」に設定します。

 

ダイエットをするのに、一番我慢するのが食事。

よっぽどの運動をしない限り、食事制限はある程度必要になります。

でも、毎日修行僧のようなダイエット食だとストレスが溜まってきます。

だからわたしはご褒美デーを作っていました。

この日だけはスイーツを食べていいとか焼肉食べるとか。

モチベーションの維持のためなので別に食べ物にこだわらなくてもよくて、この目標まで頑張ったら一休みしてディズニーにインパするとかでもOK。

要は自分のストレスを発散させることができたらいいのです。

ご褒美デーをあらかじめ決めておくことで、モチベーションを維持しやすくなります。

ただ、注意点としてご褒美デーへのハードルが高すぎると逆効果でストレスばかりが溜まってしまうので、ちょっと頑張ったら達成できるかなというくらいのレベルの目標設定にしましょう。

たとえば、マイナス3kgを1ヵ月でダイエットするなら、1週間に1回マカロンを紅茶と楽しむとか。

 

 

毎日全裸を鏡で見る

 

お風呂に入るときや着替えるときでOK。

毎日自分の裸を鏡でチェックします。

いつもじーっと見ていると「ここなんか脂肪が少なくなってきた(*^-^*)」とか「なんかお肉がついてきてる」とか変化がよくわかります。。

大きくリバウンドしたら取り戻すのは大変ですが、ちょっと脂肪が増えてきたかもとまだ傷が浅いうちに気づけたら、食事の内容をカロリーが低いものにしたり量を減らしたりすることで調整可能。

割とすぐに戻せます。

毎日見てないと自分自身が変化に気づけないので手遅れになり、余計ダイエットが大変になります。

 

 

一緒に頑張ってくれる人を見つける

 

友達や家族、SNSで仲間を見つけてお互いに頑張るのもあり。

ただそれだと自分の意志がかなり試されます。

あくまでも自分で頑張った報告を友達や家族に自分から発信するからです。

意志が弱いと途中でモチベーションをキープできなくなり、「もういいか諦めよう」となってしまったりすることもあります。

だから、自分だけの応援団がいたら心強いです。

わたしは短期間で痩せないといけないことがあって、本気のダイエットをしました。

でも自分の意志が弱くて途中でくじけそうな未来が見えたので、痩身エステサロンに助けを求めました。

ダイエットのプロなので、エステサロンでの痩身施術ももちろんですが、効率のよいダイエット方法や痩せやすい食事方法、ちょっとでも痩せていたらすっごく褒めてくれてモチベーションをアップさせてくれたりというサポートが半端なかったです。

痩身エステは費用は安いとは言えませんが、本気でダイエットするなら成果が出しやすいです。

参考 痩身エステおすすめランキング

痩身エステおすすめランキング白灰
【最新2019年3月版】痩身エステおすすめ|くみこの効果を検証する体験口コミブログ

エステ大好き歴16年☆管理人くみこが実際にエステサロンを体験し、どこがおすすめかお伝えするサイトです。 まずは、痩身サロンの中でわたしが体験してよかったおすすめをご紹介します。 目次(読みたいところか ...

 

 

【まとめ】ダイエットのモチベーションをアップ&キープする7つの方法

 

わたしのダイエット中にモチベーションをあげてキープする方法でした。

 

モチベーションキープ方法

☑でかでかと目標を目につくところに置く

☑憧れの人の写真を貼る

☑自分の目標を宣言する

☑ダイエットの記録をつける

☑ご褒美デーをつける

☑毎日全裸を鏡で見る

☑一緒に頑張ってくれる人を見つける

 

ぜんぶこれを一人だけでやるのは途中で挫折しがちですよね。

なかなか難しい。

だから、そんなときには痩身エステの力を借りると後押ししてくれて、ダイエットが成功しやすいんです。

自分に甘い人ほど、痩身エステでのダイエットは超絶おススメですよ。

参考 痩身エステおすすめランキング【最新版】実際に管理人が体験して口コミしました

応援タップお願いします( *´艸`)↓
にほんブログ村 美容ブログ エステ・スパへ
にほんブログ村

-痩身エステ, 痩身エステの効果

Copyright© 脱デブ!痩身エステおすすめ|くみこの体験口コミランキング , 2019 All Rights Reserved.