施術マシンの比較 施術・マシン

キャビテーションとラジオ波の違い!即痩せできるのはキャビテーションがよい理由

更新日:

短期集中で痩せるのならキャビテーションとラジオ波の併用が効果的!

でも、どちらかを選ぶのであれば、断然キャビテーションがダイエットに効果があります。

 

最近エステに行くとよく耳にするキャビテーションとラジオ波という機械。

なんとなくイメージはあるけれど、具体的に何が違うのか?言われたらわかりづらくないですか?

そんなキャビテーションとラジオ波の違いを分かりやすく解説しますね(*'ω'*)

 

キャビテーションとラジオ波ってどんなイメージがありますか?

「機械を当てているだけで簡単に痩せられそう」

「痛みの心配がなくリラックス効果がありそう」

「即効性がありそう」

と、とても前向きな声を聞く一方で、

「楽をして痩せられるということはそれだけ何か身体に害があるのでは?」

といった心配の声もあるんです(;´・ω・)

 

キャビテーションとラジオ波、この二つが身体にどのような影響をもたらしているのか。

すでに施術を受けたことがある人はもちろん、施術をこれから受けてみようか考えている方にも、まずこの二つの機械の仕組みやメリットデメリット、そしてどっちが痩せやすいのか?という疑問にもお答えしていきます( *´艸`)

 

キャビテーションとラジオ波の機械の違い

キャビテーションの機械のメリット・デメリット

 

まずキャビテーション、これは「空洞現象」という意味があります。

気泡、超音波と同じことを意味があります。

超音波による振動によって脂肪層に気泡を生じさせ固くなっている脂肪細胞を破壊し液状化してくれるものです。

つまり、揉むと固くて痛いと感じる部位にはキャビテーションで脂肪細胞を破壊して柔らかくすることで燃焼しやすい脂肪に変えてくれる効果が期待できるのです。

 

では、それらによる身体へのデメリットとはどのようなものでしょうか。

施術を受けてみると骨に響くような「キーン」という金属音のようなものを感じることがあります。

この骨伝道が苦手という方もいますが、これは脂肪細胞の破壊が行われている証拠となりますので心配はないものです

また、破壊された脂肪細胞は肝臓で分解され体外へ排出されるので肝臓への負担がかかります。

なので、キャビテーションの施術の前後には暴飲暴食やアルコールは控えたほうが良いです。

 

 

ラジオ波の機械のメリット・デメリット

 

次にラジオ波。

ラジオ波はよくセルライトの除去に効果があるといわれています。

これはラジオ波(高周波)により体内の深部にまで働きかけ、水分や老廃物などの分子に振動を与え、分子同士の摩擦により熱を発生させセルライトを暖めて溶かしてゆく効果のあるものです。

施術を受けてみると当てている部位から体中がポカポカ内部から温まってくる感じがしてくるのがわかります。

では、身体を内部から温める効果の裏側には何かデメリットはないのでしょうか?

実際ラジオ波を受けている方は皆さんリラックスして眠ってしまう方が多く、副作用に困ったという声を聞いたことがありませんでした。

私自身の経験上、自宅にてラジオ波の機械を長時間当て続けていたことがあり、その結果汗をかきやすくなりました!

汗がたくさん出て代謝がよくなっていいやん!という風にはならず・・・

汗が止まらず服がびしょびしょになってしまうことがあったので、何でもやりすぎには気をつけたほうがいいみたいです(;'∀')

 

キャビテーションとラジオ波の効果の違い

キャビテーションの効果

キャビテーションは脂肪細胞を破壊し脂肪細胞を小さくする働きがあります。

つまり脂肪を蓄える面積そのものが小さくなりますのでリバウンドの心配がなくなり、太りにくい身体作りに効果的なのです。

機械を当てているだけで固くて落ちにくかった脂肪がやわらかくなります。

痛みに耐えながらハンドマッサージなどで揉みほぐす苦労をしなくても良いんです。

 

ラジオ波の効果

ラジオ波(高周波)には身体の深部に働きかけ温度を高める効果がありますので、冷え性やむくみに悩む方には特にお勧め!

ウエストや太ももなど冷えて固まっている脂肪やセルライトの深部を温めて柔らかくしてくれるので、代謝が上がり痩せやすい身体になっていくんです。

キャビテーションには部分痩せに即効性があります。

痛みやダウンタイムがなく、リバウンドを予防してくれますし、ラジオ波は身体を深部から温めて代謝を上げてくれるのでセルライトやむくみに効果的といえます。

 

キャビテーションが向いている人とラジオ波が向いている人はどんな人?

キャビに向いている人は全体的に脂肪が多くて体重を減らしたい人!

キャビテーションには周波数(kHz)があり、通常エステサロンで使用されている機械は40kHz~18kHzです。

この周波数の数値が小さいほど脂肪の深部まで振動を働きかけることが出来るのです。

ということは、体重100キロくらいの肥満の方やお腹周りなどの分厚い脂肪層には数値の低い周波数にし、標準から痩せている人の二の腕などの部分痩せには高い数値の周波数を働きかけるという判断が必要になってきます。

なので、全体的に脂肪が多く体重を減らしたい方にはキャビテーションがおすすめです。

 

ラジオ波が向いている人は体重よりサイズダウン重視の人!

血流の滞りや代謝の悪さがもたらすセルライトやむくみ、下半身太りを解消したい方ならラジオ波がおすすめです。

ラジオ波一回の施術で余分な水分が促され、体重よりサイズダウンに効果的。

 

キャビテーションとラジオ波ならどちらが痩身に即効性を感じられるのか?

キャビテーションかラジオ波か?

どちらか片方だけというよりは即効性を求める人には、基本的にキャビテーションとラジオ波の併用がいいです。

なぜなら、キャビテーションで破壊された脂肪細胞をラジオ波によって代謝を上げて溶解し体外へ排出を促すので、二つの効果によって短期間で痩身効果を出せるから。

キャビテーションは全体的に脂肪細胞が多く肥満タイプの体重を減らす即効性があり、ラジオ波はむくみやセルライトなど老廃物が体内に滞りやすい体質の方のサイズダウンに即効性がありますが、目に見える効果を実感したいなら両方の施術を続けることが一番の近道です。

私を含めキャビテーションを知るまでは、固くて落ちにくかった脂肪を吸引機やハンドマッサージで皮膚が赤く傷つくほど揉みつぶすなどして努力して痩せようとしていたときもありました。

でも、キャビテーションとラジオ波の誕生により、痛みや忍耐から解放されました☆

わたしはおなか周りに脂肪がついていたのが長年のコンプレックスでしたし、更には代謝が非常に悪く下半身はセルライトでデコボコした状態でした。

キャビテーションでは二の腕やウエストと太ももなど気になる部位に当て、その後破壊された脂肪細胞を排出するため優しくマッサージするような感覚でラジオ波を当て、一週間続けただけで体重が2キロ減り、太もも周りが3センチ細くなりました!

その後リバウンドすることはありませんでした。

まさにキャビテーションとラジオ波は、私たちの身体の悩みをいち早く解消してくれる救世主のような存在なのです

 

そのキャビテーションとラジオ波を同時にコスパ良く受けられるのがヴィトゥレです。

>>ヴィトゥレを詳しく見てみる

応援タップお願いします( *´艸`)↓
にほんブログ村 美容ブログ エステ・スパへ
にほんブログ村

-施術マシンの比較, 施術・マシン

Copyright© 脱デブ!痩身エステおすすめ|くみこの体験口コミランキング , 2018 All Rights Reserved.