キャビテーション 施術・マシン

キャビテーションの効果を高める3つのコツ|頻度・メリットデメリット・副作用・体験談

更新日:

キレイサローネ心斎橋体験口コミ

キャビテーションの写真

キャビテーションの効果(背中のセルライトや顔など)を高めるためのコツをお伝えします。

どれくらい効果が持続するのか、お勧めの頻度や副作用、メリットデメリットを体験した経験を含めて紹介。

くみこ
キャビテーションとラジオ波ならキャビテーションがおすすめですよ

先にキャビテーションがおすすめのエステサロンをチェックしたい方はこちら↓

キャビテーションがおすすめエステランキングへ

目次(読みたいところからどうぞ)

キャビテーションの効果を最大限に高める3つのコツ

キャビ効果最大限にするコツ

☑受ける頻度は週1~2回

☑キャビテーション施術後2~3時間は水分のみ

☑キャビテーション後のマッサージが上手なサロンを選ぶ

受ける頻度は週1~2回

キャビテーションを受ける頻度は週1回がベスト

週2はベターです。

どうしてかというのは、下のほうに書いています。すぐに読む場合はこちらからどうぞ↓

>>キャビテーションの頻度が週1がベストな理由

キャビテーション施術後2~3時間は水分のみ

キャビテーションを受けてから2~3時間はカロリーがない水分(お茶・水)だけにする

食事はしないでください。

キャビテーションの後は脂肪が分解されていて肝臓に負担がかかること、そして体が脂肪が分解されたことによりカロリーを欲して吸収しやすくなっているからです。

関連
バランスのいいエステ後の食事
痩身エステ直後には食事をしたら太るって知ってる?2〜3時間はごはんはNG

痩身エステを受けてちょっと痩せたし、ランチでも〜♪ なんて、ちょっと待って!! 痩身エステを受けたあと3時間は、食事は厳禁なんですよー。 食べると余計に太ってしまうんですヽ(´Д`;)ノ   ...

続きを見る

最新のマシンを選ぶ

キャビテーションは最新のマシンを使っているエステサロンを選びましょう

同じアイフォンでも機種によって性能が変わってきますよね。

より高い効果が見込める機器を使いたいものです。

キャビテーション後のマッサージが上手なサロンを選ぶ

キャビテーションの後には老廃物を体の外へ出すためのマッサージが必須です。

よりキャビテーションのダイエット効果をアップさせるには、マッサージの上手なエステサロンを選びましょう

 

キャビテーションの頻度は週1回がベスト

ハイフ

キャビテーションの効果を最大限に引き出すには1週間に一度がベストです。

他の痩身エステと同様、2週間に一度もしくは1週間に一度で大丈夫なのです。

2~3日毎に通わないといけないなんてことないです。

通う頻度はキャビテーションだけではなくて他の施術でも、合った施術のタイミングや頻度がありますが、効果を最大限に引き出すには「1週間に一度」がベストです。

1週間に1回でも厳しいよっていう場合は、無理は禁物。

痩身エステは継続が大事なので、通えなくなるのが一番今までの努力が無駄になっちゃいますm(__)m

無理のないスケジュールをもってやるからこそ、継続ができるので、その場合は1週間に1回でなくても自分の通える範囲で施術を受けてくださいね。

 

キャビテーションへ通う頻度が週1がベストな理由

キャビテーションへ通う頻度が週1がベストなのは、キャビテーションは施術を受けてから数日かけて、身体に効いて効果が出てくるからです。

毎日通ったからといって、めっちゃ痩せて効果が出るといった施術ではないのですm(__)m

 

キャビテーションの効果を一番実感できるのは翌朝

マッサージ直後もボディラインの変化がわかったり、体脂肪率が変化したりキャビテーションの効果を実感できますが一番変化がわかりやすいのが翌朝

ただ、食べたものや体調などでも左右されますので、必ず翌朝が一番効果がわかるということはお約束できません。

そして、数日かけてゆっくりと体から老廃物が排出されて、キャビテーションの脂肪を分解して体外に出ていきます。

体外に排出しているうちは、キャビテーションの効果が続いているということになります。

 

キャビテーションの効果はどれくらいの期間持続する?

キレイサローネ心斎橋体験口コミ

キャビテーションの効果は人によりますが数日続きます

続いているうちに、次のキャビテーションを受けても相乗効果にはならずにもったいないだけ。

キャビテーションの効果が落ち着いてから、次のキャビテーションを受けるのが、一番効果を実感できる受け方なんです。

だから、週1回の施術がベストなんですね('ω')ノ

関連
水着に間にあわせたい! キャビテーションの効果はいつ出る? 持続させるためにはどうしたらいい?
水着に間にあわせたい! キャビテーションの効果はいつ出る? 持続させるためにはどうしたらいい?

☑プールや海に行く予定があるのに、ダイエットが間に合わない ☑今年こそは自信を持ってビキニを着たい 夏になると露出する機会が増えますが、そのなかで一番露出するのが水着。 浴 ...

続きを見る

 

キャビテーションへ週2~3回通いたい!効果は全然ないの?

週2~3回が絶対ダメ!ということはなく、痩身エステサロンに相談したらスケジュールを組んでくれると思います

キャビテーションのベスト頻度は週1回です。

無理なくキャビテーションの効果が現れやすい。

でも、急いでボディラインを整えたいときや痩せたいときには、間に合いません。

急いで痩せるということは、それだけリバウンドする可能性も増えてくるということ。

だから、マシンを週2~3回あてて、老廃物の排出が完全に終わっていない状態で次のキャビテーションをどんどん当てていくことになるので(それでも、キャビテーションの効果の終わりかけになるのですべてが被っているわけではないです)、多少もったいない気もします。

ただ、キャビテーションはあてれば当てるほど効果が出るものなので、まったく無駄ということにはならないでしょう。

 

キャビテーションの頻度を詰めて通うことの3つのデメリット

30代女性痩身エステ

キャビテーションを週1回ではなく、週2~3回通うことによってデメリットはあります

わたしが考えるデメリットは3つ

①お金がかかる

②骨伝導音が苦手な人はツライ

③疲労感がある

①お金がかかる

一番のデメリットは金銭面的なこと。たくさん通えば通うほどお金がかかります。

エステサロンによってキャビテーションの価格設定は全然違うので、しっかりと最新のマシンで効果をだしてくれつつコスパのいいエステサロンを選ぶことが大切です。

②骨伝導音が苦手な人はツライ

それ以外にも、キーンと骨を伝って施術中に頭に大きな音がするので、苦手な人はキャビテーションが無理かも。

③疲労感がある

キャビテーションだけではなく、痩身エステの施術ってプールで泳いだ後のように疲労を感じます。

寝転んでいるだけなのにね。

それだけ、しっかりと体を施術してもらえたという証なのかもしれません。

 

キャビテーションの8つのメリット

管理人くみこ笑顔

キャビテーションのメリットはたくさんあります。

8つのポイント

①痛みがない

②体に負担なく脂肪を減らせる

③脂肪自体が減る

④施術(照射)時間が短い

⑤セルライトも解消できる

⑥キャビテーションの効果が持続する

⑦硬くなった脂肪にも効果的

⑧リバウンドがない

痛みがない

切らない脂肪吸引と言われるように、まったく痛みがなく脂肪に超音波をあてられます。

痛みがないというのは嬉しいですよね。

体に負担がなく脂肪を減らせる(切開などしない)

体への負担がありません。

さきほど副作用の話をしましたが、稀でほぼ体への負担はありません。

脂肪自体が減る

今までのマシンはセルライトに働きかけても、小さくなるだけで脂肪自体が減る効果はありませんでした。

しかし、キャビテーションは脂肪を減らせるという効果があります。

施術(照射)時間が短い

キャビテーションの照射時間は20分ほどと短い時間でも、効果が出ます。

時間がなく忙しくても施術を受けやすいです。

セルライトも解消できる

今まで脂肪が硬くなってぼこぼこになったセルライトを除去しようとしたら、かなり痛いもみほぐしを受けてました。

しかも、このもみほぐしを受けてもセルライトがなくなるわけではないので、きつかったです。

でも、キャビテーションならセルライトの解消もできます。

キャビテーションの効果が持続する

痩身エステのほとんどのマシンが施術を受けているときしか効果は出ません。

でもキャビテーションはマシンを使った後もその効果が続きます。

大体3日~4日効果が持続するのが特徴です。

固くなってしまった脂肪にも効果的

脂肪は柔らかい状態なら施術も痛くないし落としやすい。

でも硬いとまず柔らかくするところから施術が始まります。

柔らかくするのも温めたり揉み解したりして大変だったんですが、キャビテーションは固くなってしまった脂肪も柔らかくしてくれます。

リバウンドがない

痩身エステ後の食事

最大のメリットはリバウンドしないこと。

ダイエットの一番の敵はリバウンドですよね。

せっかく一生懸命痩せたのに、リバウンドしてしまったら意味がない。

痩身エステで施術してせっかく痩せても「リバウンドしてしまった」という話はよくあります。

でも、このキャビテーションはリバウンドがないんです!!!

その理由はキャビテーションは脂肪自体をなくしてしまえるから。

つまり、新たに脂肪がつくことがなければ太らない=リバウンドはありえないということになります。

やればやった分だけ効果のでるキャビテーションなので、今までなかなか体重が落ちなかったり、サイズが変わらなかったりした人もすぐさま効果を得ることができます。

 

キャビテーションのデメリット

管理人くみこ悲しい

「そんなメリットばかり言って、デメリットもあるんじゃないの??」

はい、あります。

ですが、わたしはデメリットだとは言えないと思っています。

ポイント

アフターケアが必要

アフターケアが必要

キャビテーションは、アフターケアが必要ということ。

キャビテーションの効果はあくまでも「脂肪を破壊・分解」することです。

つまり体外に排出する機能はありませんm(__)m

その為、破壊分解して体内にとどまっている脂肪ちゃんを外に出してあげるというアフターケアが必要になります。

痩身エステでキャビテーションを使用する場合、一般的に施術内容にはキャビテーションを使ったら破壊分解後の脂肪を排出するためのマッサージが含まれています。

そうしなければ効果がでないからなんです。

なので、あえてキャビテーションのデメリットしてあげましたが、わたしは実際に自分がキャビテーションを受けるうえでデメリットとは言えないんじゃないかなと思います。

デメリットをデメリットと言えないということは・・・めっちゃよくないですか╭(๑•̀ㅂ•́)و

 

キャビテーションの2つの副作用

痩身エステ後の頭痛

「切らない脂肪吸引」なんてすごいネーミングがつくくらいのキャビテーション。

副作用はほぼないと言われています。

でも、ごくまれに副作用が起こる場合があります。

報告されているのはこの2点の副作用。

超音波による骨伝導の音残り

胃の不調

とはいっても、その時の体調によって、体が受ける影響ももちろん変わってきます。

超音波による骨伝導の音残り

施術中にキーンという金属音が頭に響く場合があります。

わたしはキャビテーションの施術中結構響いてました。

この音自体に害はなく、音の正体は超音波が骨に当たり振動を起こしているもので、脂肪の破壊・分解がうまくいっている証でもあります。

が苦手で不快に思う場合もあります。

施術終了後も音が残る場合がありますが、人体への影響はないので安心してください。

胃の不調

キャビテーションは直接脂肪に働きかけます。

その為食後での施術だったりすると、胃の不調があらわれることがあります。

施術する前後1、2時間は食事を避けると防げますので、控えた方が良いでしょう。

わたしはなったことはありません。

 

キャビテーションの効果を体験したわたしの感想

くみこ
管理人くみこのキャビ体験談です

わたしがキャビテーションを体験したのは、お腹周り。

ずっと付きまとっていた脂肪がどうにもとれず、受けてみました。

キャビテーションとマッサージのセットで、結果はマイナス3.5センチ!!

1ヶ月、計4回の施術です。

一番効果の出やすい週1回ペースで通いました。

 

体質的にはもともと脂肪がお腹と顔周りにつきやすいんです。

体重計にのらずともズボンをはいたところで自分が太ったかどうかわかるほどでした。

元来お腹に脂肪がつきやすい体質に加え、多忙な仕事(のせいにして)運動も出来ず。

いろんなダイエットを試しても、いつも目に見えた結果は得られませんでした。

 

でもこのキャビテーションは目に見える効果が早い!

ほんとよかった!!ヾ(。>﹏<。)ノ゙

施術後すぐに実感することができました。

またリバウンドしないと聞いていたのでその後ストレスをかかえることもなく、今もキープできています。

気持ち的にもかなり安定できてよかったです。

 

しかもしかも!

この施術後、妊娠・出産しましたが、お腹周りに脂肪がつくことなく今までこれています。

産後は骨盤のずれも生じるのでお腹や腰周りに脂肪がつきやすいのですが、私はこれがなかったので、すごく嬉しかったです。

 

キャビテーションを体験したみんなの感想・口コミ・評判

キャビテーションを実際に受けてみた人たちはどうだったのか?

みんなの感想です。

20代後半女子

最後の頼みでキャビテーションをやってみたけど、本当によかった!

(20代後半)

 

20代女子

今までは効果が出てもリバウンド・・・でもこれはリバウンドせずにキレイなままでいられた!

(20代後半)

 

30代女性

痩身エステの中でも少し高額でかなり迷ったけど、これだけの効果なら・・・と奮発。

結果は大正解!今では楽しくファッションを楽しめています!

(30代前半)

くみこ
やっぱりわたしの体験でも効果を感じましたが、みんな同じように効果を感じられているみたい。

 

キャビテーションが得意なエステサロン

1位 vitule(ヴィトゥレ)

ヴィトゥレのお店の雰囲気や口コミがわかるような画像

ポイント

☑キャビテーション専門サロン

☑最新のキャビテーション機器

☑コスパがいい

部位を選んでキャビテーションを受けることができます。

毎回同じ部位ではなくて、相談して最初の5回は脚、6回目以降はおなかなんて通い方もできます。

キャビテーションを入れるプランは、1回6,000円と他のエステサロンに比べて安い。

施術方法もキャビテーションだけではなくて、オーダーメイドエステメニューとしてEMS・ラジオ波・ドームサウナ・ハンドマッサージの組み合わせも可能。

現在人気が出てきてどんどん店舗が増えてきているエステサロンです。

ヴィトゥレをお試ししてみる

 

2位 たかの友梨


ポイント

☑キャビテーションに力を入れている

☑老舗の実力と安心感

☑エステティシャンの実力が高い

たかの友梨のイチオシの施術がキャビテーション。

ほんのり温めながら、リンパの流れに沿ってキャビテーションの機械を当てて施術していくコース。

さすがのたかの友梨のブランドならではの、リッチな気分でキャビが受けられます。

たかの友梨をお試ししてみる

 

3位 キレイサローネ

KIREI SALONE

ポイント

☑キャビテーションを含めた全身ケアができる

☑珍しい月額制

☑最新のマシン

ヘッドスパまでついた全身ケアをしてくれる定額制エステ。

キレイサローネのカウンセリングを申し込む

※カウンセリングは無料

 

【まとめ】キャビテーションの効果を最大限にする3つのコツ|頻度・メリットデメリット・副作用・体験談

キャビ効果最大限にするコツ

☑受ける頻度は週1~2回

☑キャビテーション施術後2~3時間は水分のみ

☑キャビテーション後のマッサージが上手なサロンを選ぶ

参考 ヴィトゥレ口コミ評判はどうなの?こっそり潜入取材コスパ抜群キャビテーションコースの体験談

 

今までダメで諦めていた・・・という人も、ぜひこのキャビテーションを試してみてくださいね。

参考 ハイフとキャビテーションの比較/それぞれのメリットデメリットや効果・料金・併用について

参考 痩身エステのキャビテーションとラジオ波の違い/効果的に痩せられるのはどっち?

応援タップお願いします( *´艸`)↓
にほんブログ村 美容ブログ エステ・スパへ
にほんブログ村

-キャビテーション, 施術・マシン

Copyright© 脱デブ!痩身エステおすすめ|くみこの体験口コミランキング , 2019 All Rights Reserved.