痩身エステ 部位(脚・二の腕・上半身・下半身・太もも)

下半身デブの特徴と痩身エステで洋ナシ体型から「下半身痩せ」する方法

更新日:

下半身痩せ

↓すぐに下半身痩せにおすすめサロンを知りたい方はこちらから↓

>>下半身痩せにおすすめのエステサロン

日本人に多い体型がずんぐりむっくりの洋ナシ型。

わたしも正にこの洋ナシ形の下半身デブタイプ。

(デブなのが下半身だけじゃないところが悲しいところ)

昔、中国でオーダーメイドのチャイナ服を作ったのですが、採寸のときに中国人デザイナーさんに「典型的な日本人の体形ですね」と言われて撃沈しました(笑)

全体的に肥満体型というわけではないのに、下半身だけデブ。

隠れ肥満で服の上からはパッと見はわからないけれど脱いだらすごかったりパンツが入らなかったりで悩んじゃいますよね。

 

☑下半身痩せしにくい人の体質や習慣、特徴はあるの?

☑下半身痩せに成功できる痩身エステのおすすめの方法や体験談は?

 

下半身デブの同志たち、ぜひわたしが調べ上げた情報を読んで一緒にほっそり下半身を手に入れましょう!!

 

下半身痩せしにくい人の5つの特徴

そもそも上半身は太っていないのに、下半身だけデブ。。

実はこれには理由があったのです。

下半身痩せしづらい人の特徴

①セルライトの増加

②水分不足

③内転筋の筋力の低下

④冷え

⑤リンパの滞り

 

セルライトの増加

セルライトとは、水分や老廃物を取り込んだ肥大化した皮下脂肪組織のことを言います。

よく痩身エステに行ったら、太ももや腕などをひねりあげられてこれがセルライトですとか言って見せられます。

ちなみにわたしはびっちりついてます(;´Д`)

そのセルライトを発生させてしまう原因の1つは食生活の乱れ。

食生活が乱れている人の習慣はこんな感じ。

・甘いものやお菓子などの摂取が多い

・適量ではない飲酒

・偏った食事をしている

はい。全部あてはまりました!

ここにつけくわえて、生活習慣が乱れていたり睡眠不足であったりするとセルライトが増える原因となってしまいます。

 

水分不足

ダイエットをすると水を飲んでくださいと言われます。

普段あまり水を飲まない人からすると信じられない量です。

なんと1日2リットル。

1日2リットルもの水を飲むことが推奨されています。

一時期わたしも飲んでいましたが、常にトイレに行かないといけなくて代謝はよくなるけれど遠出が心配になりました。

水分を摂るとむくむと思いがち。

でも、水分により体内の老廃物を排出するので、飲まないと逆にむくんでしまうんですよね。

そして排出されなかった老廃物が脂肪に変化してそして固まってセルライトになり、下半身太りの大きな要因とも言えます。

 

1日2リットル、最初はきっついんですが、慣れてくるとトイレが近い問題以外は体調もよくなるし、汗もかきやすくなるのでダイエットには欠かせないですよ。

 

内転筋の筋力の低下

内転筋とは太ももの内側の筋肉のことをさします。

この内転筋が衰えてしまうとセルライトが溜まりやすくなってしまいます。

太ももって体のなかで一番太い大きな筋肉なんです。

だからここの筋肉を鍛えると代謝がよくなり痩せやすいし、逆に衰えると老廃物をためやすくなって太りやすくなってしまいます。

そのわけは、この内転筋が血流やリンパの流れにとって重要な役割をもつからです。

特に下半身デブとは、きってもきれない関係の部分です。

日頃から脚を組む癖があったり姿勢が悪い場合は、この内転筋が衰えている場合が多いです。

 

冷え

女性の大敵と言われる冷え。

冷えが良くない理由は代謝が衰えてしまうから。

体は温まると代謝がよくなって、冷えると代謝が悪くなります。

焼肉を思い浮かべればわかりやすいのですが、フライパンで温めると脂肪は溶けだしてお肉も柔らかくなります。

逆に焼肉後のフライパンをそのまま放置しておくと脂肪がかたまってこびりついていますよね。

脂肪自体の性質で冷えると固まってしまう。

(固まった脂肪自体も冷たいんです)

同じようにわたしたちの体のなかの老廃物も固まってしまうのです。

その為、冷えはダイエットの大敵とされ、痩身エステでも冷えを改善するコースがたくさん用意されています。

忙しいからと湯船に入らなかったり、デスクワークが多くて同じ体勢のまま動かなかったりすると体が温められずに冷えてしまいます。

 

リンパの滞り

代謝に関係するのですが、リンパの流れというのは老廃物を流してくれる大切なもの。

リンパの流れが悪くなるということはむくみが生じたり、老廃物の排出がうまくできないということです。

その為、このリンパの流れが悪いことによってセルライトを作ってしまったり、冷えを引き起こしてしまったりします。

太ももの筋力の低下や体の冷えがある人は、たいていリンパが滞っています。

脇の下や太ももの付け根にリンパが集中していますが、そこを押してみてください。

リンパが滞っていたら、結構痛いんです(>_<)

 

痩身エステで下半身痩せを目指すためには原因特定が必須

痩身エステだけでは痩せない

痩身エステでエステティシャンさんたちが重要視するのが、なぜ太ってしまったんだろうという原因の特定です。

なんか太ってしまった原因なんて関係ないから、施術して痩せやすい体にしてくれたらいいんじゃないのって思いがちなんですけどね。

ただ、太ってしまった原因を特定してからのほうが、対策が取りやすくリバウンドを防ぐという意味でもいいみたいです。

そして、原因がわかっているとピンポイントで効果の出る施術ができるんです。

 

脚痩せを目指して痩身エステに通うにしても、慢性的なものか一時的な原因かでもエステサロンの施術が変わってきます。

昔から下半身太りに悩んでいてそれを打ち明けるのが恥ずかしく、暴飲暴食で運動不足に太ってしまったとちょっとごまかしてしまったことがあります。

慢性的な脂肪のつき方と急激な脂肪のつき方は異なります。

施術前に正直に打ち明けましたが、施術方法の変更がありました。

嘘はダメ。

絶対(笑)

いいづらくてもせっかくお金を払って痩身エステに通うのだから、きちんと伝えないといけないなーと反省しました。

 

下半身痩せに成功できる痩身エステのおすすめ方法や体験談

ヴィトゥレ 体験コース ビフォーアフター

下半身って痩せづらいイメージがありますが、痩身エステで下半身痩せに成功した人の体験談を聞きました。

 

セルライトにはキャビテーションやハイフがよかった!

セルライトに直接働きかけられるのが「脂肪アプローチの機械=超音波」です。

キャビテーションやハイフなど。

肥大化して固まってしまったこのセルライトに対してこの超音波をあてることによりセルライトが小さく分解されます。

この小さくというのがポイントで、これは人の手では出来ない作業なんです。

人の手でセルライトを分解するのには限界があります。

この超音波の機械はその今までできなかったことを変わりにやってくれる優れもの。

実際に照射しても痛みを感じず、施術中に不快感は一切ありませんでした。

固太りと言われる状態になってしまっていてもこの超音波でセルライトが減少し、下半身痩せに成功。

そして嬉しいのが一度の施術で効果がみられるということ。

一度目の施術で太ももマイナス2センチという嬉しい結果がでました。

参考 ハイフとキャビテーションの比較/それぞれのメリットデメリットや効果・料金・併用について

 

EMSで内転筋(太ももの内側)の筋肉量アップ

内転筋(太ももの内側)を鍛えるには「筋力トレーニングの機械」が効果的でした。

EMSと言われるものです。

パットを2枚1組とし、鍛えたい筋肉に張り付けることでその筋肉が鍛えられるという優れもの!

わたしは使った後じんわりと汗をかいてちょっと疲れを感じました。

エステサロンによって使っているマシンも違うんですが、マシンによってビリビリと刺激を感じて傷みがある場合もありました。

強さは変えられるので、エステティシャンさんに変更してもらいます。

だんだん回数を重ねるごとに、筋力がついてくるので痛みもなくなってきてより強いレベルでのトレーニングが可能になります。

そして疲れも感じにくくなっていきます。

自分でそれだけの筋力トレーニングをするとなると大変で無理ですが、EMSは「寝ているだけで」で気になる部位の筋トレができるのでキュッと引き締めてくれるのでいいですよ。

 

冷えにはラジオ波とリンパマッサージ

冷えを取ることこそが下半身痩せにとても重要なこと。

わきの下や足の付け根にあるリンパが流れにくくなって詰まっているのが、体を冷やす原因になっています。

だから、痩身エステで下半身痩せを目指す場合、たいてい冷えてることが多いんです。

わたしも冷えまくっていました。

ラジオ波などで血流をよくしてから、リンパマッサージで老廃物が溜まりやすい場所をゴリゴリと流してもらいます。

リンパを流すのはハンドマッサージで人の手で流すのが一番です。

マシンでできない細かい場所まで流してもらえます。

これがめっちゃ痛い。

膝の裏はやってもらうとわかるのですが意外と老廃物がたまりやすく、触ると固くボコボコしていました。

だんだんとつまりが取れて流れてくると、リンパマッサージを受けた時も痛みが少なくなり体も温かくなってきます。

 

継続すればするほど身体も覚えてきて、冷えにくくなっていきます。

わたしは1年間リンパマッサージ(リンパドレナージュ)を週1回の割合で通っていましたが、最後までわたしは痛かったです。

ただ人によって違うみたいでリンパマッサージはとにかく気持ちがいい!とハマる人もいるみたい。

 

下半身痩せに強いおすすめ痩身エステサロン

1位 vitule(ヴィトゥレ)

料金:月額3,600円~(希望にあわせたコースによって料金が変わります。初月無料

部位を選んでキャビテーションを受けることができます。

毎回同じ部位ではなくて、今回はお尻、今回は足と部位を相談しての変更も柔軟に対応してくれます。

キャビテーションを入れるプランは、1回6,000円と他のエステサロンに比べて安い。

施術方法もキャビテーションだけではなくて、オーダーメイドエステメニューとしてEMS・ラジオ波・ドームサウナ・ハンドマッサージの組み合わせも可能。

現在人気が出てきてどんどん店舗が増えてきているエステサロンです。

ヴィトゥレの体験コースを申し込む

 

2位 たかの友梨




コース名:たかの式キャビボディ

施術箇所:上半身(二の腕・背中・お腹・ヒップ)or下半身(腰まわり・ヒップ・太もも・ふくらはぎ)

施術時間:50分

料金:22,680円

体験料金:3,000円

ほんのり温めながら、リンパの流れに沿ってキャビテーションの機械を当てて施術していくコース。

さすがのたかの友梨のブランドならではの、リッチな気分でキャビが受けられます。

期間限定で1,000円で全身のお試しができるプランもあります。

 

>>>TAKANO式キャビボディコースを詳しく見てみる

 

3位 キレイサローネ

KIREI SALONE

コース名:サイズダウン定額コース

☑ヘッドスパ

☑ゲルママット

☑スーパーラジオ波

☑キャビテーション

☑EMS

 

施術時間:70分

料金:月額15,980円(初月無料、最低でも3か月契約)

月額15,980円とありますが、施術を受けられるのは月1回なので注意です。

初月無料で3か月縛りがあるので、3か月を月割りすると15,980円×2か月÷3で10,653円。

1回あたりの金額は10,653円!

>>>キレイサローネKIREI SALONEを詳しく見てみる

応援タップお願いします( *´艸`)↓
にほんブログ村 美容ブログ エステ・スパへ
にほんブログ村

-痩身エステ, 部位(脚・二の腕・上半身・下半身・太もも)

Copyright© 脱デブ!痩身エステおすすめ|くみこの体験口コミランキング , 2019 All Rights Reserved.