痩身エステ 痩身エステの効果

痩身エステで痛いのは効果があるから?という思い込みが危険な理由

更新日:

痩身エステは痛い

痩身エステの施術で痛いから効果がしっかりでているかというと、違います。

 

痩身エステって痛いというイメージがありますか?

はっきりというと「痛い」場合が多いです。

その痛みに耐えてこそ、痩せられる!というのは正しいのですが、間違いです。

 

【目次】

1.痩身エステで痛みを感じる2つのケース

2.痩身エステでセルライトがあると痛みが強くなる傾向

3.痩身エステでダイエットは多少痛みを伴う。でも痛みの度合いは調整可能

4.痩身エステで痛い=効果が出ている?ではない!!痛くない施術でも効果あり

 

痩身エステで痛みを感じる2つのケース

 

基本的には痩身エステは痛みを感じるのがほとんど。

特に痩身エステが初めてだと痛いことが多いです。

では、どんな場合に痛みを感じるのでしょうか?

 

体が慣れていないときは痛みが強い

 

初めての刺激だと体が慣れておらず痛みを強く感じます。

 

エステサロンにあまり行ったことがなくて、まったく施術を受けた場合体が慣れていなくて痛く感じることがあります。

わたしの経験では、初めて受ける痩身エステの施術は痛みを感じることが多いですね。

他の施術を今までに受けていてもです。

ただ最初は痛くても時間が経過すると体が慣れてくるのと肉質がやわらかくなったりして、痛みもやわらいできます。

また何度か通って同じ施術を受けると、痛みを感じるレベルがさがってくるので前回と同じマシンや出力で施術を受けていても「え?こんなんだったっけ」と思うこともしばしば。

 

 

わざと力を強めにしたり、効果をあげるためにマシンの出力を高めにしている

 

ダイエット効果をアップするために、強めの力でマッサージをしたりマシンの出力を高めに設定しています。

 

基本的に、肌をきれいにする美肌エステとは違って痩せるための痩身エステは正直「気持ちいい」よりも「痛い」と感じることが多いです。

施術が始まるとその施術の種類によりますが

「おぉぉおおぉぉぉぉ!!」

と声が漏れてしまうこともあります。

発汗や温め系は気持ちいいのですが、そのあとのもみほぐし系がきつくて痛いんです。

ただ痛くて我慢できないではなくて、痛気持ちいいくらいにしてもらえます。

いた気持ちいいにしてもらうには、エステティシャンさんに調整してもらいます。

なので、痛くても我慢しすぎずに、すぐにエステティシャンさんに伝えましょう。

気おくれして痛みを我慢していた・・という人もいるようですが、痛みを我慢しても何一ついいことはありません。

痛みを一生懸命に我慢すると、筋肉がぎゅっとこわばって施術効果が出なくなります。

痛みを感じる強さやレベルは人それぞれなので、自分から言わないとわかりません。

たいていの痩身エステサロンは、施術のときや施術の途中で痛みの度合いを確認はしてくれますが、エステティシャンが確認の声かけをしてくれるのを待たずに自分から伝えてくださいね。

 

 

痩身エステでセルライトがあると痛みが強くなる傾向

 

セルライトはゴリゴリしているのでエスティシャンもつぶしたり流そうとして痛みが強くなります。

 

固まったセルライトをほぐして流すのが基本。

痩身エステで多い施術の流れは、

温めで血流をよくする→固まったセルライトをもみほぐす→もみほぐした老廃物を流す→(筋肉運動)

が多いです。

セルライトがあるということは、血流の流れが悪くなって老廃物が凝り固まっている状態です。

それを無理やりもみほぐすのですから、痛いのは当たり前。

エステティシャンさんも痩身効果を出そうと一生懸命になってぐいぐいやってくれます。

痩せるという目的からみるととってもありがたいんですが、痛いのでツライところ。

体が冷えていると血流が悪くなっているのでセルライトがたまりやすく、特に痛いです。

 

その施術方法にもよりますが、マシンで施術の場合マシンの出力に慣れていなければ小さな出力でも痛かったり、ハンドマッサージも脂肪をぐいぐいともんでセルライトを分解しようとするので痛みを感じます。

 

 

痩身エステでダイエットは多少痛みを伴う。でも痛みの度合いは調整可能

 

痩身エステは正直痛いこともあるけれど、いた気持ちいいに調整してもらえます。

 

ただ痛いだけだと、痩身エステでダイエットするのが苦痛で嫌になって続きません。

せっかく高いお金を出して通うのであれば、痛みに怯えるという不要なストレスも捨ててしまいましょう。

きちんとエステティシャンさんに相談して、痛みが苦痛ということのないように細かく要望を出して調整してもらいましょうね。

人が痛みを感じる度合いもそれぞれ違うので、申告大事です。

楽しくサイズダウンをして、施術も楽しみ♬となるのが一番です。

もし痛みを我慢するように言われるようなら、そのエステに通うのは考え直したほうがいいかもしれません。

 

 

痩身エステで痛い=効果が出ている?ではない!!痛くない施術でも効果あり

 

痩身エステは痛いからといって、セルライトがよりほぐされてダイエットに効果的というわけではありません。

 

痛すぎると人は体をこわばらせて筋肉が収縮しもみほぐし効果は減りますし、痩身エステを受けている本人も通うのが嫌になってきます。

だから、痩身エステで痛いというのがダイエット効果が高いと単純に考えるのは間違い。

しかし、まったく痛くない痩身エステというもの現代の痩身エステの施術では効果が出ないので間違い。

 

つまり、ある程度の痛みは仕方ない。

しかし、痛みを感じすぎるのは逆効果なのでほどほどが一番効果的ということ。

参考 痩身エステで副作用!?あざ・筋肉痛・内出血・だるさ・貧血・太りやすくなる・・・原因は?

 

痛いから効果が出ていて痩せられる。

だからがまんがまん・・・と考えてしまうのは危険ですよ。

痛みに弱い人は痛みがまったくない施術方法もあります。

キャビテーションって聞いたことありませんか?

圧倒的効果を実感できることから、切らない脂肪吸引とよく言われます。

デメリットとしてわたしは骨への振動がキーンという音になってうるさいのが不快ですが、気にならない人は気にならないみたいです。

キャビテーションは、コスパ抜群のヴィトゥレがおすすめです。

>>ヴィトゥレのキャビテーション体験詳細へ

応援タップお願いします( *´艸`)↓
にほんブログ村 美容ブログ エステ・スパへ
にほんブログ村

-痩身エステ, 痩身エステの効果
-

Copyright© 脱デブ!痩身エステおすすめ|くみこの体験口コミランキング , 2019 All Rights Reserved.