ハイフ 施術・マシン

痩身エステのハイフ(HIFU)は効果なし?メリットデメリットや口コミを徹底調査

更新日:

最新の技術「ハイフ」による施術を取り扱う痩身エステサロンが増えてきました。

 

☑1回だけでかなり効果がある

☑肌がきれいになる

☑痛みなどの副作用が少ない

☑リバウンドしにくい

 

というダイエット女子にとっては夢のようなマシン( *´艸`)

キャビテーションともよく比較される痩身にかなり効果が期待できる施術方法です。

 

ハイフが受けられるおすすめの痩身エステサロンやハイフのメリットやデメリット、どんな施術方法なのか?の徹底的に紹介します。

 

 

ハイフがあるおすすめの痩身エステサロン

 

今までハイフが受けられるエステサロンをおすすめしてきたのですが、国民生活センターからハイフについて注意事項が出されました。

 

国民生活センターに相談される件数が増えています。

「顔面が急に熱くなり痛みが走った」や「熱傷になり、治るまでに半年かかると言われた」、「神経の一部を損傷した」等で治療に数カ月を要する危害を負ったといった内容です。

エステティシャン等がHIFU機器を用いて皮下組織に直接熱作用を加え、危害を及ぼすような美容施術を行うことは、医師法に抵触するおそれがあります

引用:独立行政法人 国民生活センター

 

安全面を考えるとエステサロンでのHIFUハイフをおすすめするのはやめたほうがいいのではないかと考え、ハイフおすすめのエステサロンの掲載を控えさせて頂いております。

また安全性が確認されましたら、掲載を再開したいと思います。

 

ハイフはクリニックなら安心して受けられますよ。

フェイシャルが多いですけどね。

 

湘南美容クリニックでは、ハイフと似た超音波で脂肪を分解するマシンLiposonix(ライポソニックス)があります。

ただ、表参道店しかありません。

気になる箇所(ヒップ、太もも、お腹、二の腕等)の脂肪を標的にして落とせます。

治療は1回でも効果が期待でき、施術時間も1時間ほどです。

日常生活への影響やアフターケアは、従来の治療に比べて少なく、施術後すぐに活動的なライフスタイルを再開できます。

値段はエステサロンよりは高くなってしまいますが、効果はエステサロンよりも抜群に感じられます。

気になる方はネットから申し込んでカウンセリングを受けることをおすすめします。

 

 

湘南美容クリニック

ライポソニックスの3つの特徴

☑頑固な脂肪に効果的

☑たった1回の施術で際立った効果が期待できる

☑メスを使用しないため、日常生活への影響が少ない

>>湘南美容クリニック詳細へ

カウンセリングは無料です。

ハイフとは高密度焦点式超音波

 

ハイフとはHigh Intensity Focused Ultrasound「高密度焦点式超音波」の略です。

でも高密度焦点式超音波って言われてもピンときませんよね。

肌の表面そのものにはダメージを与えることなく、狙った部分のみに照射して温度をあげられる超音波マシンです。

昔、理科の時間に虫メガネで太陽の光を集めて黒い紙に穴をあけた実験をしましたよね。

原理としては似ています。

1点集中で集めて、皮膚の1.3㎝下の部位を狙って超音波を照射できるマシンなんです。

脂肪にアプローチしつつ、発生した熱がコラーゲン増加にも働きかけるので、脂肪を減らしながら肌がキレイになるという女性に嬉しいマシンです。

 

 

ハイフの効果

ハイフ

狙った部分をピンポイントに照射して温度をあげられるので、熱に弱い脂肪やセルライトを柔らかくすることができます。

そして、脂肪細胞を破壊したり、細胞の活性化を促したりすることにより痩せられるマシン。

 

今までの痩身の機械では、この「ピンポイントに照射する」というのはなかなか難しかったんですm(__)m

しかも、脂肪アプローチの超音波機械などは基本的に付属のパットが大きいので一部の照射が不可能。

だから部分痩せの本当のピンポイントを狙うには、ハンドマッサージやマシンを組み合わせたりして施術するしかありませんでした。

しかし、ハイフの場合は皮下脂肪などの太る原因となる部分にのみ狙った照射が可能です。

ハイフを照射した脂肪部位はゆっくりと時間をかけて流れていくので、当てた直後だけではなくその後もゆるゆると効果を実感できます。

痩身エステに通いまくっていろんなマシンを体験したわたしは、初めてハイフのマシン体験したとき「なんて画期的な!」と嬉しくなりました(*'ω'*)

 

 

ハイフの3つのメリット

管理人くみこ笑顔

体への負担が少なく安全

 

効果が大きくても体への負担がかかったら意味がないです。

このハイフのいいところは、体へのダメージが少ないところ。

皮下脂肪やセルライトのデブの原因となる部分にのみ超音波を当てられるのに、肌表面を一切傷つける心配がありません!

肌表面を傷つけないので肌トラブルも少ないんです。

今までのマシンは、皮下脂肪やセルライトの皮膚の下にアタックするためには、どうしても皮膚への負担が出てあざや赤くなったりなどのデメリットがありました。

ハイフは、今までトラブルが出てしまった人でも、安心して使えるのが大きなメリットです。

 

 

痩身効果がかなり出る

 

一番の目的であるダイエットという部分でも、かなりの痩身効果を期待できます。

今までにない技術であるハイフによる痩身エステは、皮膚の下1.3センチ近くの部位に超音波をあてることができます。

これはセルライトに働きかけられる部位です。

だから、セルライト特有のデコボコした脂肪のかたまり状態も改善しやすい。

1回だけでも効果を実感できる人も多いのですが、照射する回数を重ねるほど脂肪細胞を溶かす量が増えるため、その分の減量効果が更に期待できちゃいます。

早い人で1カ月、そうでなくても3ヶ月以内に確実な痩身効果が得られるといわれています。

 

 

リバウンドしづらい

 

今までの痩身エステのマシンの多くは、脂肪を完全になくしてしまうことはできませんでした。

行えていたのは、脂肪細胞の縮小やもみだしなどによるセルライトの移動。

しかしハイフの場合は脂肪細胞の破壊ができます。

小さくしてしまうのはなく元からなくしてしまえるので、リバウンドの可能性も今までの施術方法に比べたら各段に減ります。

 

 

ハイフの3つのデメリット

管理人くみこ悲しい

禁忌事項が多い

 

実際に効果があり最先端の技術だからこそ、注意事項が厳しくなっています。

下記に該当する場合は、ハイフNGになります。

 

・肝臓・腎臓に重篤な疾患がある

・心疾患・ペースメーカーなどを使用している

・てんかんの既往症がある

・皮膚疾患・術後直後・入院治療直後

・施術部位にヘルニア・外傷がある

・施術部位に異物が入っている(貴金属・シリコン・コラーゲン・ヒアルロン酸など)

・静脈炎・血栓・血管の疾患

※・脂肪の厚みが2cm以上ない(首・ひじ下・足首・ふくらはぎ・胸など部位毎)

・妊娠中・授乳中・妊娠の可能性のある

 

 

他の痩身エステのマシンの禁忌事項でも挙げられることが多いんですが、これだけ多くの項目が挙げられるのは珍しいです。

また「これらの禁忌事項をきちんと説明を受けました」ということで同意書にサインする必要もあります。

かなり多くの禁忌事項があるがゆえに、誰もが施術できるわけではない、というのがデメリットになってしまっていますね。

 

 

脂肪の厚みが2.5㎝以上ないと受けられない

 

使用できる条件として脂肪の厚みが2.5センチ以上なければいけません。

脂肪の厚みって言われてもどうはかればいいのか戸惑いますが、確認は原始的(笑)

ハイフを充てたい部位の脂肪をつかんでみてください。

これが2.5センチ以上であれば照射が可能です。

 

 

費用がかかる

 

最新の技術であるがゆえに、まだか価格が落ち着いておらず高いです。

ハイフを導入している痩身エステサロンもそんなに数は多くありません。

照射の数にもよるんですが太ももの痩身を目指す場合、平均として10万円ほどの高額な費用がかかってしまいます。

これだけ効果が出ているものですから、仕方ないといえば仕方ないかもしれませんけどね(´・ω・`)

 

 

ハイフの副作用

 

ハイフを使用することによって、副作用が出る場合があります。

実際に経験した副作用はこちら。

 

 

・施術中に、鈍い痛みやチクチク感を感じる

・施術後に、アザ・湿疹・紅潮・ひきつり感・だるさなど出る

・筋肉痛のような鈍痛が2~3日残る

・出血を伴う可能性がある

 

 

これらの副作用が絶対に出るわけではありませんが、ハイフを受ける前には知識として知っておきましょう。

ハイフを使用することによる痩身は、他の脂肪吸引などに比べると痛みはかなり軽減されています。

しかし脂肪層の場所が深ければ深いほど、施術後の痛みは出血のリスクは高くなってしまうのも事実です。

 

 

ハイフが向いている人はこんな人

 

ハイフが向いていて効果を感じやすいのはこんな人です。

 

・脂肪が固くなってしまっている人

・痩身エステを受けたけど効果があまり出なかった人

・今の現状態になってから長い人

・運動する時間がない人(しない人)

 

 

効果がある分、制限もあるハイフ。

これらの方たちにはぜひ施術を受けてもらいたいです。

ハイフの最大の効果である、一定部分への照射はこれまでの痩身エステの機械にはなく最新の技術です。

他の痩身エステではもうどうにもならない!効果がなかった(;´Д`)と諦めた人にこそ、最新技術の痩身マシン「ハイフ」でリベンジしてみてください。

 

 

ハイフが向いていない人はこんな人

 

もともと細い人。

 

自分では太いと思っていても、ハイフ基準からは外れていてそんな脂肪がついていない人はハイフでの施術に向いていません。

禁忌事項もしかりですが、そもそも脂肪の厚みが2.5センチ以上ない場合は施術ができないのです。

BMIが低い、もしくは標準の中の低ければ脂肪がそんなについていないので、他のマシンやハンドマッサージでの施術をオススメします。

かなり効果の出るハイフですが、ハイフに向いていない人が使用すると他の組織細胞を傷つけてしまうこともあるので要注意です。

 

 

ハイフの口コミ体験談

 

ハイフの施術の口コミを当サイトで集めました。

受ける人の体質や当日の体調によっても感じ方が違うようです。

大きな副作用が出たという口コミはありませんでしたが、実際にハイフを受ける際には副作用が出る可能性もあります。

 

満足した人の口コミ

20代女子

 

「思ったよりも痛くなかった」

「注意事項があって怖かったけど大丈夫だったので安心した」

「何度も通う必要がないからラクだった(一回の効果がかなり現れた)」

「施術中は衝撃?振動?は感じるけど痛くなかった」

「機械をあてるとき少し熱を感じたが、熱いというほどではなかった」

「もみだしや吸引のようにセルライトがつぶされる感覚などはなかった」

 

 

ちょっと不満だった人の口コミ

女性残念な口コミ

「脂肪が厚いところ(お腹や太もも)あたりは何も感じなかったが、脂肪が薄いところは少しチクチクした」

 

 

ハイフがある痩身エステサロンはまだ少ない

 

まだまだ新しいマシンであるハイフ。

最新機器だと高額なのでエステサロンもお店に取りそろえるのも時間がかかります。

ハイフがある痩身エステサロンは、少ないのが現状。

なので、ハイフのコースのお試しがあればかなりラッキー♪

ぜひ最新のマシン「ハイフ」をお試しして実感してほしいです。

 

湘南美容クリニック

ライポソニックスの3つの特徴

☑頑固な脂肪に効果的

☑たった1回の施術で際立った効果が期待できる

☑メスを使用しないため、日常生活への影響が少ない

>>湘南美容クリニック詳細へ
カウンセリングは無料です。

応援タップお願いします( *´艸`)↓
にほんブログ村 美容ブログ エステ・スパへ
にほんブログ村

-ハイフ, 施術・マシン

Copyright© 脱デブ!痩身エステおすすめ|くみこの体験口コミランキング , 2018 All Rights Reserved.