体験レビュー

痩身エステで脚痩せ!脚が太い5つの原因を克服してすらり脚を手に入れるコツ

更新日:

痩身エステの脚痩せが本当に効果があるのか?

めっちゃ気になりませんか?

結論から言うと、脚痩せできます!

 

一年中を通して、エステサロンの痩身コースで需要があって人気なのは、脚痩せ。

二の腕やお腹は比較的夏場やイベント(結婚式など)がないとあまり気になりませんよね。

でも、脚は意外と太くなったことに気づく機会があります(;'∀')

「昨年のジーパンが履けなくなっていた」

「ふと鏡でみてビックリ!」

「モデルさんの脚を見る度に、「綺麗だなー」と憧れ、ふと自分と較べてしまった」

と、時季関係なく慌てて痩身エステに救いを求める乙女たちが多いのです。

 

 

脚が太い5つの原因

 

そもそも脚が太くなってしまう原因は何だと思いますか?

主な原因をいくつか挙げてみます。

どれくらいあなたに当てはまりますか?

 

塩分を摂ってしまう食生活をしてしまっている

 

塩分をたくさん摂ってしまう食生活は、セルライトができる原因になっているんです。

参考 セルライトのできる原因と落とし方

 

塩分の摂りすぎ=むくみの原因

になることは有名です。

塩分たっぷりの食生活は、体にどうしても水分を溜め込んでしまいます。

この溜め込まれた水分がやがてむくみとなり、脂肪に絡みついてセルライトになってしまうのです。

 

 

お酒をたくさんのむ習慣がある

 

 

よくお酒を飲みすぎてしまった次の日、顔や脚がパンパンにむくんでしまうことがありますよね。

わたしはよくあります(笑)

このむくみがセルライトを作ってしまうんです。

 

①アルコールを摂取

②アルコールの利尿作用でおしっこがたくさん出る

③軽い脱水症状(本人に自覚がない場合も)になり水分を摂る

④むくむ(むくみとは血管の外に水分が出て起こるのでまた軽い脱水症状

⑤アルコールや水分を更に摂取

 

という悪循環になってしまいます。

これが繰り返されることにより、硬いセルライトになり脚が太くなってしまいます。

 

 

下半身が冷えている

 

女性は下半身が冷えやすいんです。

この冷えもセルライトをつくる大きな原因の一つ。

下半身が冷えていても意外と自覚症状が人が大半。

体が冷えることにより血行が悪くなり、うまく老廃物や水分を排出することができなくなってしまいます。

この排出できなかった老廃物がむくみ、セルライトとなってしまいます。

普段あまり気にすることのない下半身の冷えが、知らず知らずのうちに脚が太くなる原因となってしまっていることもあるんです。

 

 

骨盤の歪みがある(脚の長さが違っていたり、O脚である)

 

骨盤のゆがみがあると血行が悪くなります。

先ほどの下半身の冷えと少し似ていますが、骨盤に歪みが生じていると正常に血液が体内を巡らず、結果血行不良に。

骨盤の歪みは整体に通ったことのある場合ならともかく自覚症状のある人がほぼいません。

痩身エステの施術していく中で初めて認識する人が多いんです。

骨盤のゆがみからO脚になってしまうとガニ股になってしまったりして、脚そのものの形を変えてしまうほど脚に影響力があります。

 

 

脚の筋肉がない

 

筋肉があったら脚は太くなってしまうのではと思いがち。

筋肉の働きの1つに血液やリンパを流してくれるというものがあります。

下半身の血液はリンパを流すのは、実は「ふくらはぎ」の筋肉なのです。

ふくらはぎは「第二の心臓」と呼ばれるほど大事なところ。

痩身エステの脚痩せ施術をする際も、ふくらはぎをかなり重点的にやっていきます。

 

 

脚痩せに効果的なのは自分に合った施術を行うこと

痩身エステ 脚痩せ

脚痩せに効果的な施術はたくさんあります。

が、ゆえに効果的な施術は人それぞれ違います。

どの部分にどんな施術を働きかけるのか、それを知るためにどんな原因での

脚太りになってしまっているかを知る必要があります。

さきほど、脚が太くなる原因を5つお伝えしたんですが、これがすべてではありません。

例えば、「冷え」が多くみられ、血液循環がよくない場合はまず脚を温められるような体つくりから。

脚痩せまで随分時間がかかるなーとか思っちゃいました?

シェイプアップできるのはいつになるかが気になりますよね。

血流をよくする体を作りながら、脚痩せの施術も同時進行してもらえるので安心してください(*'ω'*)

 

脚痩せの施術方法

☑冷えをなくすマッサージ

☑リンパの巡りをよくするマッサージ

☑脂肪(セルライト)を分解する機械

☑筋肉をつける機械

☑脚全体のドレナージュマッサージ

☑股関節をやわらかくするストレッチ

ざっと挙げただけでもこれだけあります。

しかも、機械は一種類ではなく何種類もあるのです。

これらを使いわけ、いかに「効果的」に施術するには、その人にあった施術方法を見出すことがとても大切になってきます。

 

施術方法はやはりプロであるエステティシャンさんに相談するのが一番の近道です。

 

 

脚痩せのためには2週間に1度がおすすめ。費用は20~30万が多い

 

どの施術方法をどの期間行うかによって、もちろん頻度・費用ともに変動してきます。

例え脚痩せに成功してもそれを維持できないと意味がありませんよね。

その為に体つくりから行ったりするので、金銭的に余裕のある人は定期的に通っていただいていることが多いです。

日頃のお疲れを癒すこともできますしね・・!

 

 

痩身エステの脚痩せコースの通う期間と頻度

 

大抵2週間に一度は来店のスケジュールがおすすめ。

ピッタリ2週間でなくても大丈夫。

月に2回の来店を定期的に行うことで、体にも変化が出て、やる気が向上・維持をすることができます。

 

でも定期的には無理、短期間集中で!とピンチの場合もありますよね。

目的の日さえ乗り切ればなんとかなるみたいな(笑)

参考短期集中で痩せられる痩身エステサロンはどこ?

 

そういった場合には、とにかく脚痩せコースの多くの項目を一度に施術してもらいましょう。

他にも同時進行で日頃の生活やストレッチ方法などのアドバイスを貰うと効果が実感しやすくなります。

 

 

痩身エステの脚痩せコースの料金

 

有名な脚痩せ(痩身コース)を行っている店舗は、3か月での計12~15回ほどの施術で20~30万円というところも多いです。

私は定期的に通えないから・・費用出せないから・・・

言いづらいですよね。

しかし、エステティシャンさんはむしろ言ってほしいんです。

なぜなら、料金面で無理してやれば継続が難しくなって、途中解約やキャンセルにつながってしまいます。

気後れせずに、最初に自分の希望としてエステサロンに伝えるほうがいいです。

そして自分が続けられるところはどこなのか見極めてエステサロンを選んでくださいね。

 

 

痩身エステの脚痩せコースの効果

 

効果が出るのかって一番知りたいところ。

だって、痩身エステって決して安いお買い物ではないですもん。

 

本当に細くなると思いますか?

 

・・・

 

・・・・

 

なるんです!

 

くみこ
知り合いの元エステティシャンさんにお願いして、ご自分が担当したいくつかのお客さんのお話を伺ってきました。

 

20代後半の女性会社員

 

仕事:デスクワーク

悩み:太ももが太くジーパンを履くにも太もも・お尻入らない

施術頻度:週2回

施術期間:2か月半

 

このお客様は「冷え」が大きな原因でした。

まずリンパドレナージュで全体の血行不良を改善、ふくらはぎ、足首の老廃物を重点的に流しました。

脚が温まってきたところで、太もものセルライト部分を重点マッサージ。

最初は痛がっていましたが、だんだんと慣れてきたようです。

太ももの後ろから臀部(おしり)にかけてのお手入れに重点をおいて施術しました。

 

 

40代前半専業主婦の女性

 

専業主婦、日常運動なし

悩み:全体的に脚が太くなってしまった

施術頻度:3週に一度

施術期間:4か月

 

このお客様は全体的に老廃物がたまってしまっていました。

同じようにリンパドレナージュで全体の血行不良を改善したのち、機械で脂肪(太もも、ふくらはぎ、太もも付け根から臀部にかけて)に働きかけ、その後筋肉に働きかける機械、という施術内容をこなしてもらいました。

 

 

60代前半自営業の女性

 

自営業、コンビニのオーナー様でほぼ毎日店頭でのお仕事

悩み:血流が悪く脚の全体が紫っぽくなってしまっている

脚が固くなってしまい「大根脚」状態に

施術頻度:週に1度

施術期間:3か月でしたがその後もリラクゼーションマッサージで来店

 

このお客様は自覚症状も大きくあり、ご自身でいろいろと試されてもダメでかけこみ状態で来店された方でした。

お仕事柄立っていることが多く、疲れがひどいときには脚を曲げられない(正座ができないほど)

腰から曲がってしまっているので血液循環も悪く、集中的に週に1度頑張って来店していただきました。

まずは脂肪に働きかける機械をかけ、それと同時に超音波の機械で体全体(特に臀部と足首付近)を温めます。

その後、ドレナージュマッサージで足裏、足首、ふくらはぎを重点にマッサージ、

その後太もものマッサージも行いました。

太ももの外側から臀部にかけてもマッサージを重点的に行い、弱めにマッサージをしても痛みをともなうほどでしたが2か月後には、紫色だった脚の血色がかなり良くなり、脚を曲げる動作も楽になりました。

 

【総括】

3名ともそれぞれ症状が違い通ってきていただいた頻度も違いますが、効果が出てご本人たちもそれを実感していただきました。

 

くみこ
すごい!きちんと通って努力したらやっぱり変わりますね。努力は無駄じゃない

 

 

痩身エステの脚痩せの注意点

 

脚は疲れが出やすい部分。

いくら脚痩せコースをしてもその後のケアを怠ってしまうともとに戻ってしまったりしますm(__)m

「常日頃のケア」が必要です。

かといって特別難しいことはなし。

日頃の生活習慣を見直し、自分で脚の状態がわかるように把握すること。

今疲れているなーとか冷えてるからお風呂でしっかりあったまろうとか。

自分で意識をちゃんと向けることを忘れないようにすることが大事です。

 

 

自宅でできる脚痩せセルフケア

 

自分の脚の状態を常日頃きちんと把握していると、

「今日はむくんでいるな」

「冷えているかも」

などの体からの『危険信号』に気が付くことができます。

そんなときに5分でも脚痩せケアをすると変わってくるものです。

 

☑湯船にしっかりと浸かって血行をよくしてあげる

☑脚がむくんだらこぶりでふくらはぎをマッサージ

☑足首をゆっくりと動かして血行促進

☑座ってることが多い人は意識的に動くようにする

☑何かをしているときにつま先立ちをする

 

こちらの記事も参考にしてみてください。

参考 痩身エステの効果を10倍にするホームケアのやり方

 

 

痩身エステ脚痩せコースで効果を実感できるエステサロンはこちらでチェック↓

 

脚痩せするのにおすすめの痩身エステサロンはどこ?脚見せできるすらっと脚になれる!?

応援タップお願いします( *´艸`)↓
にほんブログ村 美容ブログ エステ・スパへ
にほんブログ村

-体験レビュー

Copyright© 脱デブ!痩身エステおすすめ|くみこの体験口コミランキング , 2019 All Rights Reserved.