体験レビュー

痩身エステ40代女性アンケート調査結果からわかったリアルな悩みを赤裸々暴露

更新日:

痩身エステに通う40代女性のリアルな悩みをまとめました。

40代で痩身エステに通う女性は、美意識が特に高い!

私の職場の上司も40代が多く、家庭をもってやっている人や独身で仕事に打ち込んでいる人様々ですが、どの上司も尊敬でき素敵な大先輩です。

そんな素敵な人たちの共通している部分は「自分に自信を持っていること

自信が持てる要因のひとつに「キレイでいること」です。

 

実は40代で痩身エステに通う女性は意外と多くて、20代よりも多いんです。

参考 痩身エステ20代へのアンケート調査と体験談からリアル本音がわかった実態

 

 

 

40代で多い痩せたい部位ランキング

 

そんな美意識の高い40代の痩せたい部位がどこなのか、アンケート調査した結果をランキングで発表しますね。

 

 

1位:お腹

 

どの世代でもお腹は人気なんですが、20代や30代だとお腹よりも太もものほうが人気なんです。

40代になるとそれまで何ともなかった体型が崩れ始め、今までどんなに食べても太らなかったいう人もいきなりお腹が出てきてしまいます。

わたしの46歳のママ友さんも、40過ぎてから急に体型が崩れだしてヨガに通おうと思っていると話していました。

代謝の変化が起こりやすい年代でもあるので、今まで気にしてなかった人もこの40代を境にヤバいなーと思う人が多いんです。

30代に買ったワンピース、体重は変わっていないのにお肉の付き方が変わって着れなくなってしまったというのはよく聞く話です。

 

 

2位:脚

 

次に多かったのが脚全体です。

脚ってきれいなだけで若々しく見えます。

すらりとスカートから伸びる脚って、キレイだと-5歳は若く見えます。

毎日忙しく動いてはいるけれどいつの間にかなぜか脚が太くなってきてて、気が付いたらジーパンが履けなくなってしまっています。

40代で特徴的なのは20代は脚の中でも「太もも」が気になることに比べ、40代になると脚全体が気になる人が多いことです。

太ももだけでなく、ふくらはぎや、足首と全体が太くなったと感じるようです。

若いころに比べ、代謝が悪くなっているのでむくみもかなりあります。

 

46歳の脚が気になっていた女性のアンケートの声から抜粋。

カウンセリングを受けて、なぜ脚が太くなってしまったのかという原因を考えると冷えだと指摘されました。

ただ単に太ってしまったと思っていたので、代謝をよくしたら脚も細くなったのが驚きました。

冷えが原因だった例です。

冷えが原因だと、まず施術を始める箇所は大抵腰周りや大殿筋あたりとなります。

(もちろんそうでない場合もありますが)

このパターンが40代の方には多いのが特徴です。

 

 

3位:腰周り

 

2位の脚をお手入れする人(気になっている人)のほとんどがこの腰周りも気にしています。

でも、知識不足から腰周りが施術できると思わず、悩みとして脚やおなかをあげている場合もあります。

腰もしっかりと温めて老廃物をながすという施術ができるので、サイズダウンが望めるんですよ。

 

痩身エステではカウンセリングが必ず最初にあります。

実際に気になっている部位が施術する部位になるとは限らないのが、わたしたち素人では判断しづらいですよね。

そこらへんの判断はエステティシャンさんにお願いするのがかしこい方法です。

 

 

40代女性の痩身エステでダイエットする場合におすすめの施術

 

40代は痩せたい部分の原因が冷えなどの別の原因があることが多いんです。

だから、その痩せたい部位を細くしようと思ったら、他の部分を温めたりマッサージしたりして血流をよくするほうがダイエットへの近道になります。

悩みの根本からの解決を目指せる施術をオススメします。

 

とはいっても、

「なにが根本的な解決になるのか、わからない」

そうですよね。

 

そのおすすめの施術を受けるために必要なことが

「カウンセリング時に気になる部位のどういったところが気になるのかを明確に話す」

ということ。

 

カウンセリングで「脚が気になります」とだけ話をしてそのまま施術を行うと

もちろん脚へのアプローチをかける痩身エステを行います。

 

ですが、脚が太くなる原因が冷えやむくみからきていたとしたら、

一時的によくはなっても、改善はされません。

つまり痩せても「元に戻って」しまいます。

 

冷えやむくみは慢性化している場合がとても多く、一時的な効果が見込めても

継続性はありません。

 

その為、気になるところを明確にする必要があります。

例えば

「足首も太くなってきてしまった気がする」

「ふくらはぎが固い気がする」

「冷え性が改善されない、または悪化している」

などどんな情報でも構いません。

 

これらの情報があればあるだけ、「効果の出せる痩身エステ」をエステティシャンさんが情報分析して、わたしたちに還元することができるようになります。

つまり、情報をありったけだして、原因を突き止めてもらうのが大事ということですね。

 

 

40代で痩身エステを受けるメリット

 

40代になるとホルモンバランスの影響で、どうしても若いころに比べて体型がかなり変化してきます。

40代で痩身エステを受けると、きれいになれることはもちろんですが体質改善効果も大きいことが一番のメリット。

今のうちに体質改善を行うとその後の50代以降の身体への負担も減らすことができるのです。

なかなか「痩身エステ」と「体質改善」というのは結び付かないかもしれません。

痩せるためには、代謝をよくして血行促進して筋肉をつけることが必要になります。

だから、痩身エステの施術を受けると体質改善にもつながるというメリットもあります('ω')ノ

体質改善すると代謝がよくなって痩せやすくなるので、ダイエットと体質改善は表裏一体ですね。

 

 

40代で痩身エステを受けるデメリット

 

40代で気軽な気持ちで痩身エステを受けに来ると精神的ダメージを負います。

つまり、痩身エステに行かなければ知らずにすんだことをしってしまうということ。

思っていた以上に体は冷え切って、中に脂肪がびっしりと張り付いているという事実を知ることが多いんですよね。

 

痩身エステを受ける前に詳しく現状を確認するために、サイズや肉質を確認して計測します。

カウンセリング時に測定や、部位によっては身体の熱を測ったり。

体のどこがあったかくて冷えているかがわかるサーモグラフィーのような感じです。

その結果が自分の想像を超えていて落胆してしまうアラフォー女性もいます。

「現実をこの歳で突き付けられて想像以上のショックだった」

・・・でもこれが現実です。

 

それでも数値で見てみると思った以上のショックがあるようです。

 

 

40代の女性の痩身エステリアル体験談

 

実際に痩身エステに通っていた40代女性のアンケート内容を紹介しますね。

 

年齢:40代半ば

通い始めた理由:前々から気になっていたが、仕事で役職がつきご褒美で。

施術部位:脚(特に足首・ふくらはぎ)

施術内容:脂肪分解の機械・リンパマッサージ(下半身)・筋力トレーニングの機械(EMS)

結果:3ヶ月経過時、くるぶしがきちんと見えて、ふくらはぎはスパッツが入るようになった。

 

もともととても細身で今までダイエットもしたことはありませんでした。

ただ、デスクワークでエアコンのきついしあまり立ち上がって動くこともなく、だんだん冷え性が気になってきました。

冷え性改善の為にと、色々試行錯誤するもあまり効果がなく、そのうちに足首が太くなったと職場の人から指摘されてしまったのが大きなきっかけです。

指摘されてから気になって自分でも見てみると、もともと細いからそれゆえに足首がすごく目立つんだとわかりました。

むくんでいるのかと思いむくみの体操などしてもダメ。

さらに知人の結婚式でドレスを着た際にふくらはぎも太くなってて、もう自分の力ではどうにもならないと覚悟して前々から気になっていた痩身エステに通うことにしました。

 

カウンセリングで見てもらうと、むくみももちろんあったんですが腰周りの冷えがひどいと言われました。

仕事柄長時間座っているので、日々の生活の中での改善がなかなか難しかったんです。

だから、痩身エステではまず老廃物を流して冷えを取ることから始めました。

施術の流れは、脂肪分解のマシンをあててからリンパマッサージを脚全体に行って、最後にEMSの機械でしっかりと筋肉をつけていくというもの。

 

 

痩身エステに通い始めて2か月後からはEMSでの施術はふくらはぎを集中的にやってもらいました。

 

年齢:40代後半

通い始めた理由:ベリーダンスを習い始めて、身体が重く感じた為

施術部位:お腹

施術内容:脂肪分解の機械・リンパマッサージ(お腹)・筋力トレーニングの機械EMS(3ヶ月目~)

結果:4ヶ月経過時、お腹マイナス5.5センチ、現在継続中

 

以前から身体を動かしてはいたものの、本格的にベリーダンスを習い始めお腹の脂肪が気になるようになりました。

ベリーダンスってめっちゃ体を震わすんですよね。

そのたびにお腹の脂肪がブルンブルンなって。

せっかくのセクシーなダンスなのに、いまいちダンスに夢中になれなくて痩身エステに通うことにしました。

わたしは筋肉質であまり脂肪と認識していなかった箇所も、脂肪が固くなっているとカウンセリングで言われました。

 

はじめはとにかく脂肪をやわらかくするところからはじめました。

脂肪分解の機械を使用して、リンパマッサージによって脂肪をやわらかく、老廃物を流していきます。

それを丸2ヶ月施術し、3ヶ月目からお腹に筋力トレーニングのマシン(EMS)をあててもらいました。

もともとあった筋肉の上に脂肪がついてしまった為、なかなか脂肪が落ちにくいみたいです。

通い始めて4か月現在、ベリーダンスをしているおかげもあると思いますが、マイナス5.5㎝になりました。

もう少しお腹の脂肪を落としたいので、現在も痩身エステに通って継続中です。

 

年齢:40代後半

通い始めた理由:以前からお腹と脚の脂肪が気になっていたため

施術部位:お腹・脚全体

施術内容:ラジオ波・キャビテーション・リンパマッサージ(お腹・脚の表裏)・EMS

結果:6ヶ月経過時、お腹マイナス5センチ、太ももマイナル3センチ、体重マイナス8キロ、現在も継続中

 

以前から痩身エステに興味を持っていましたが、子育てで継続的に通える状況ではありませんでした。

やっと子供たちが大きくなって落ち着いて時間がとれるようになったので半年の期間を目途に通い始めました。

学生時代から肥満気味。

体重も標準体重プラス15キロ。

長年の蓄積されてしまった脂肪が固くなり、むくみもひどいとエステサロンで言われました。

施術の最後に筋肉をつけるためにEMSをやってもらったのですが、月をまたぐ毎にどんどんレベルをあげてもらい最初は絶対無理だったレベルまでやってもらうようになりました。

(レベルは機械の強さのことです)

トータル6ヶ月の中で、マシンをはりつける部位は様子をみて張り替えてもらいましたが、施術内容は変えずとにかく継続して頑張りました。

最初の目標としていた6ヶ月は終了したのですが、思っていた以上に痩せられたのでもう少し継続して続けてみることにしました。

現在継続中です。

 

 

それから施術の体験談ではないのですが、気になるアンケートのコメントがありました。

40代後半の女性。

この歳になるまで仕事を頑張ってきて、育児に追われ、やっと自分の時間をもって女性に戻れると思ったら、もう戻れない身体になっちゃったのかしらね

というコメント。

 

 

 

40代ってちょうど女性としてもホルモンバランスが崩れて体調を崩したり、家族のことでストレスを抱えたりする年代です。

40代で痩身エステに通うといういうのは、体調を整えてストレスを発散するという役割もあるのではないかと、管理人くみこは思いました。

応援タップお願いします( *´艸`)↓
にほんブログ村 美容ブログ エステ・スパへ
にほんブログ村

-体験レビュー

Copyright© 脱デブ!痩身エステおすすめ|くみこの体験口コミランキング , 2019 All Rights Reserved.